「隅から隅まで楽しんで」しおりんも笑顔でPR! ももクロ結成10年展覧会が大阪・梅田でスタート

2018年8月9日 11:22更新

関西ウォーカー 山根翼

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

自身のコーナーに直筆サインした玉井詩織。ももクロの10年を楽しんでほしいとアピール

今年で結成10周年を迎えた人気ユニット・ももいろクローバーZの歩みを辿った展覧会「〜サイリウムが照らす未来〜ももいろクローバーZ 結成10周年記念展」が大阪・大丸梅田店にてスタート。初日となった8月8日(水)には、メンバーの玉井詩織が来場。大阪のファンへ向けて展覧会の見どころなどを語った。

ももクロ史上最大規模の展覧会が、ついに大阪に!初日にかけつけた「しおりん」こと玉井詩織

全ての画像を見る(6件)

ももクロ結成10年の歩みを振り返る同展覧会では、各メンバーが選んだお気に入りの衣装や私物、幼少期の写真など多数展示。また、デビュー前のストリートライブの写真や舞台セットの模型、ここでしか見ることのできない映像などファン必見の展示物も公開されている。

【写真を見る】ももクロ10年の歴史を振り返った展覧会の魅力を笑顔で語る玉井詩織

ももクロ史上最大規模の展覧会ということもあり、先に開催された東京会場では6日間で約3万人が来場。待望の大阪での開催に玉井は「関西でも私たちのことを応援してくださる方がいるので、皆さんに10年の歴史をお届けできることが嬉しい」と笑顔で話した。

ライブなどで実際に着用された歴代の衣装が多数展示されている(C)STARDUST PROMOTION INC ALL RIGHTS RESERVED.

まず、玉井が同展覧会のポイントとして挙げたのは、各メンバーが選んだ衣装。実際にライブなどで着用した衣装が多数展示されており「近くで見る機会がないと思う。スタイリストさんが細かなところまで作ってくれている」とディテールにも注目してほしいと説明。また、大阪にゆかりのあるメンバー・百田夏菜子がセレクトした大阪名物たこ焼きをモチーフにした衣装もチェックしてほしいとアピールした。

メンバーの大切な私物も公開。玉井詩織はスタッフからもらった記念の写真などを展示(C)STARDUST PROMOTION INC ALL RIGHTS RESERVED.

メンバーの大切な私物も展示。玉井のコーナーには「普段は家に飾ってあるので、家から外して持ってきました」と、スタッフからもらった国立競技場ライブの写真額が公開されている。ステージ模型のコーナーではストリートライブ時代の場所も再現されており「当時を知らない人でも、こういうところでライブをしていたんだと楽しんでもらえると思います」と同展覧会ならではの見どころを明かした。

ライブステージを再現したミニチュア模型。伝説のライブの数々が見事に再現されている(C)STARDUST PROMOTION INC ALL RIGHTS RESERVED.

「ももクロをまだ知らない人にも楽しんでもらえると思うし、ももクロのことを知ってもらえるきっかけにも。隅から隅まで楽しんでほしい」と同展覧会の思いを語る玉井。締めくくりの挨拶の前にはサプライズが。大丸梅田店の店内放送をメンバー全員で担当していることを明かし「大丸さんに足を運んだ際には耳をすまして私たちの店内放送を聞いていただけたら」とPR。関西弁も披露しているそうで「いつものテンションでやらせてもらったので、店内の雰囲気に合うかどうか心配。関西弁の出来は皆さんに判断してもらえればと(笑)」と笑顔でコメントした。

「〜サイリウムが照らす未来〜ももいろクローバーZ 結成10周年記念展」は、大丸梅田店15階の大丸ミュージアム<梅田>にて8月21日(火)まで開催。

この記事の画像一覧(全6枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る