名古屋・錦3丁目に新たな“夜遊びスポット”が誕生!ダーツにカラオケ、明け方までワイワイ!!

2018年8月10日 11:01更新

東海ウォーカー 角優月

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

2018年8月8日(水)、地下鉄栄駅1番出口から徒歩約1分にある「ホテルアクテル名古屋錦」(名古屋市中区)の地下1階に「DARTS BAR & LOUNGE MEE NAGOYA」がオープンした。各日18:00から翌5:00まで営業するエンターテインメントバーで、アルコールや食事だけでなく、カラオケやダーツなどが楽しめる店だ。今回はオープンしたばかりの同店を訪れ、その魅力をお届けする。

2018年8月8日(水)にグランドオープンを迎えた「ホテルアクテル名古屋錦」。「DARTS BAR & LOUNGE MEE NAGOYA」は地下1階にある

全ての画像を見る(15件)

非日常感あふれるオシャレな店内

入り口では風変わりな人形がお出迎え

この店のコンセプトは“わがまま夜アソビのニーズを全て叶える店”。店内は、非日常を感じられる「バーエリア」、世界の都市をイメージした個室「VIPエリア」、ダーツマシンが設置された「ダーツエリア」の3エリアで構成されている。チャージ料は500円で、1ドリンクオーダー制。

「バーエリア」。独特なバーカウンターや、ミラー貼りの天井など 非日常感あふれる空間だ

「ダーツエリア」には、「フェニックス」「ダーツライブ2」の2タイプのダーツマシンが各3台ずつ設置され、アルコールを片手に仲間たちとの熱い勝負が楽しめる。付近にはトランプやジェンガ、黒ひげ危機一発といった誰もが楽しめるテーブルゲームが置かれ、好きなもので自由に遊ぶこともできる。

「ダーツエリア」には「フェニックス」「ダーツライブ2」を各3台ずつ設置。運がよければプロダーツプレイヤーにも出会えるかも!?

なつかしのおもちゃ「黒ひげ危機一発」や人生ゲーム、トランプなど、さまざまなゲームが設置されており、仲間と楽しむことができる

また、カラオケも楽しめる個室の「VIPエリア」にも注目したい。「VIPエリア」は、4人まで利用できる部屋(30分、3000円)から10人まで利用できる部屋(30分、5000円)までの4タイプある。「VIPエリア」利用者限定のラグジュアリー感のあるレストルームもあり、アメニティも充実している。カラオケにダーツ、テーブルゲームなど、始発まで飽きることなく楽しめるのがこの店の特徴だ。

世界の各都市をイメージした「VIPエリア」。おしゃれな個室で最高の遊びの時間を過ごすことができる。写真は10人用個室「WIEN」(30分、5000円)

【写真を見る】VIPエリア利用者限定のレストルームには天使の羽根も!?鏡を見ながら撮影できるのがうれしい!

新感覚のメニューも登場!

「MEE NAGOYA」では、バーカウンターで手軽に楽しめるメニューから、個室でじっくり味わう本格的イタリアンまで、さまざまな種類のメニューが用意されている。ドリンクも80種類以上と種類豊富。毎月入れ替わるクラフトビールも提供している。今回はそのなかから、スタッフおすすめの「ブラータと彩りトマトのカプレーゼ風」(1580円)と「とびこと雲丹のクリームパスタ」(VIPエリア限定メニュー、1300円)を注文してみた!

「ブラータと彩りトマトのカプレーゼ風」(1580円)

まずは「ブラータと彩りトマトのカプレーゼ風」。このメニューで注目したいのは、やはりブラータ。見た目はモッツァレラにそっくりだが、普通のモッツァレラとは異なり、巾着の中にクリームを加えたモッツァレラが包まれている。切った瞬間、とろ~っと溢れてきたクリームに大興奮!トマトもとっても甘くて、やさしい味のブラータと相性抜群だ。舌触りも独特なので、とにかく一度試してみてほしいメニューだ。

「とびこと雲丹のクリームパスタ」(VIPエリア限定メニュー、1300円)

「とびこと雲丹のクリームパスタ」は、もちっとしたパスタに、ウニを生かした濃厚なクリームソースがからまって、とってもクリーミーなおいしさ。味だけでなく、プチプチしたとびこの食感も楽しめるメニューだった。

「DARTS BAR & LOUNGE MEE NAGOYA」の場所はココ!地下鉄東山線・名城線栄1番出口から徒歩1分の場所にある

友人や恋人とさまざまな楽しみ方ができる「MEE NAGOYA」。栄駅からスグという好アクセスで、夜通し遊びたい人や、明け方まで時間をつぶしたいという人にはぜひおすすめしたい。

この記事の画像一覧(全15枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る