「苺氷り」でクールダウン!この夏要チェックの限定スイーツが登場

2018年8月10日 19:00更新

東京ウォーカー 北村康行

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

モデルやアパレルブランド「MAISON DE REEFUR(メゾンドリーファー)」のディレクターとして活躍する梨花。多くの女性を魅了する彼女は、女子に人気のカフェ「GLOUGLOU REEFUR(グルグル リーファー)」のプロデューサーとしての顔も持ち合わせ、独自のライフスタイルを提案している。そのおしゃれなカフェから、この夏に食べておきたい夏季限定メニューや、定番のレギュラーメニューを紹介!

フワフワな口溶けの氷と甘酸っぱいイチゴの「苺氷り」

見た目にもかわいい「苺氷り」(700円)

全ての画像を見る(6件)

【写真を見る】凍ったイチゴを氷と一緒にシェイブしているので、フワフワの食感と甘酸っぱさが同時に味わえる

グルグル リーファーは、 “おいしい食材を、おいしい時期に、おいしい食べ方で”をコンセプトとしたカフェ。女性が喜ぶメニューを豊富にラインアップしている。

8月8日から登場した、夏季限定メニュー「苺氷り」は、コクと酸味のバランスが楽しめる、高知県産大月町産のイチゴ「さちのか」を贅沢に使用した一品。凍らせたイチゴと氷を一緒にシェイブし、雪の上に花びらが舞ったようなキュートな見た目に仕上げている。フワフワの口溶けに、イチゴの香りと食感が楽しめる。

安心・安全な新鮮食材を厳選して使用した魅力的なメニューがズラリ!

鶏肉のフォー(1296円)

一から手作りされる、つるつるモチモチの「鶏肉のフォー」は、滋味深い味わいのスープが特徴。干しシイタケや干しエビのダシに、たっぷりの鶏ガラと5~6種の野菜、カルダモンやシナモンなどのスパイスを加え、毎朝3時間かけてじっくり煮込んでいる。本場タイの調味料やスパイス、パクチーの根で煮込んだ肉厚ジューシーな自家製鶏チャーシュー、さらに秘伝のスパイスオイルが加えられ、カラダ中にうま味が染み渡る一杯だ。

素材のうま味とスパイスの香りが楽しめるスパイシーな焼きカレー

ラクレットチーズと卵のスパイシー焼きカレー/サラダ付き(1512円)

「ラクレットチーズと卵のスパイシー焼きカレー(サラダ付き)」は、とろりとした果実味あふれるルーがポイント。牛モモ肉、玉ネギ、ニンジン、トマト、リンゴなど、約10種の野菜や果物をベースに、ガラムマサラやターメリックなどのスパイス、自家製のスパイシーソースを加え、赤ワインや牛乳でじっくり煮込んだ自慢のひと皿。ルーの上に、まろやかなラクレットチーズと半熟卵をのせ、オーブンでじっくり焼き上げているので、最後のひと口まで熱々のまま楽しめるのも魅力だ。

国産レモンの果汁とピールたっぷり! みずみずしさ満点のタルト

レモンタルト(702円)

「レモンタルト」の、国産レモン果汁とピールを贅沢に使った生地は、果実味が存分に感じられるキリっとした甘さがポイント。コクのあるイタリアンメレンゲや、甘酸っぱいドライレモンを絡めて、爽やかな味が楽しめる。冷えたシャンパンなど、アルコールとの相性も抜群!梨花も、ひと口食べた瞬間から虜になった一品だそう。

旬の味が独占できる「ソフトクリーム×パフェ」の新定番スイーツ

GLOUGLOU PARFAIT「桃&ヨーグルトパフェ」※8月23日(木)まで

オープン3周年記念に誕生した「GLOUGLOU PARFAIT」も人気。季節のおいしい食材と、絶品ソフトクリームのコンビは、ぜひ味わっておきたい新定番スイーツ。「桃&ヨーグルトパフェ」は、8月23日(木)までの販売。翌24日(金)からは、「いちじく」をテーマにしたメニューが登場するので、こちらも要チェックだ。【ウォーカープラス編集部】

この記事の画像一覧(全6枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る