クルマ×旅の祭典「カートラジャパン2018」が幕張メッセで初開催

2018年8月24日 17:10更新

東京ウォーカー(全国版) モリオカユカ

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

カートラジャパン2018実行委員会は、屋内・屋外統合型のカートラベルイベント「カートラジャパン2018」を、9月28日(金)から9月30日(日)の3日間、幕張メッセ国際展示場10-11ホール及び隣接する屋外会場にて初開催する。

カートラジャパン2018|CAR & TRAVEL JAPAN 2018

カートラジャパン2018|CAR & TRAVEL JAPAN 2018

「カートラ」とは、カー&トラベルの略称だ。本イベントは、「クルマ×旅」をテーマにした屋内EXPO会場と、都心での車中泊・テント泊体験ができる屋外キャンプ会場を統合した日本最大級のカートラベルイベントとなる。

会場には車中泊仕様の乗用車からキャンピングカーまでが揃い、展示会では史上初となる「車中泊・テント泊体験会」(要事前予約)も行われ、「クルマ×旅」の醍醐味を昼夜問わず楽しむことができる。また野外シアター・アコースティックライブ・お笑いLIVEなども行われ、電動バイクの試乗会や天体観測・ヨガなど様々な旅先での楽しみ方も体験できる。

カートラジャパン屋内会場(イメージ)

カートラジャパン屋内会場(イメージ)

すべての画像を見る(3件)

【写真を見る】カートラジャパン屋外会場(イメージ)

【写真を見る】カートラジャパン屋外会場(イメージ)

また、屋内会場では「カートラSTATION」が初公開される。日本カートラベル推進協会(JCTA)が全国で整備を検討している、安心してクルマ休憩ができる施設のモデルとなる。

家族で参加できる新しい”車中泊”のイベント、ぜひ足を運んでみては。

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る