横山由依(AKB48)「@JAM EXPOには、私たちAKB48は初めて出演させていただきました」 アイドルフェス「@JAM EXPO 2018」にAKB48グループが登場!

2018年8月26日 11:01更新

東京ウォーカー(全国版) 週刊東京ウォーカー+編集長 野木原晃一

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

AKB48の山内瑞葵さん(トークイベント「AKB48グループ大集合スペシャル」より)
©@JAM EXPO 2018

全ての画像を見る(11件)

 8月25日・26日の2日間に渡って、神奈川・横浜アリーナでアイドルフェス「@JAM EXPO 2018」が開催されている。その初日となる25日、AKB48グループが出演した。

【写真を見る】AKB48の福岡聖菜さん(トークイベント「AKB48グループ大集合スペシャル」より)©@JAM EXPO 2018

 最初に登場したのは、47都道府県の代表によって構成されているAKB48チーム8。出演メンバーは坂口渚沙さん(北海道)、横山結衣さん(青森県)、岡部麟さん(茨城県)、清水麻璃亜さん(群馬県)、髙橋彩音さん(埼玉県)、吉川七瀬さん(千葉県)、小栗有以さん(東京都)、小田えりなさん(神奈川県)、佐藤栞さん(新潟県)、左伴彩佳さん(山梨県)、長久玲奈さん(福井県)、永野芹佳さん(大阪府)、大西桃香さん(奈良県)、行天優莉奈さん(香川県)、立仙愛理さん(高知県)、倉野尾成美さん(熊本県)の16人。

AKB48の浅井七海さん(トークイベント「AKB48グループ大集合スペシャル」より)©@JAM EXPO 2018

 横山さんがセンターを務める「蜂の巣ダンス」でライブはスタート。続く、倉野尾さんセンターの「思春期のアドレナリン」でさらに盛り上げる。地元・神奈川代表の小田さんが「チーム8が48グループのトップバッターで出演します。盛り上がって行きましょう!」と呼びかけ、一体感を生み出していく。さらに「夢のルート」や小栗さんが初のセンターを務めた思い入れの強い曲「ハッピーエンド」などを披露。最後はチーム8の代表曲「47の素敵な街へ」で締めくくった。

AKB48チーム8の清水麻璃亜さん(トークイベント「AKB48グループ大集合スペシャル」より)©@JAM EXPO 2018

 続いては「マジムリ学園スペシャルステージ」。これは、現在放送中のドラマ「マジムリ学園」(日本テレビ系)に出演しているAKB48グループのメンバーによる特別企画。主人公・リリィーを演じる小栗さんをはじめ、新しい生徒会を作るために革命を起こそうとしている華組の生徒を演じる岡部さん、向井地美音さん(AKB48)、倉野尾さん、髙橋彩音さん(AKB48)、山内瑞葵さん(AKB48)、学校を支配する生徒会の会長役の本間日陽さん(NGT48)、副会長役の荻野由佳さん(NGT48)、一番隊長の加藤美南さん(AKB48)、二番隊長の谷口めぐさん(AKB48)、荒地工業高校の松本聖子役の瀧野由美子さん(STU48)。ほかに、馬嘉伶さん(AKB48)、岩立沙穂さん(AKB48)、佐々木優佳里さん(AKB48)、福岡聖菜さん(AKB48)、武藤十夢さん(AKB48)が出演。横山由依さん(AKB48)は嵐が丘学園の先生役ということで、白衣姿で登場した。

AKB48チーム8の小田えりなさん(トークイベント「AKB48グループ大集合スペシャル」より)©@JAM EXPO 2018

 ライブは、人気ドラマ「マジすか学園」のオープニング曲だった「マジスカロックンロール」で始まり、「私の前に立つんじゃねぇ!」という決めゼリフを小栗さんが言って、「マジムリ学園」の主題歌「百合を咲かせるか?」を続けて披露した。後半は敵味方入り混じり、AKB48の代表曲「フライングゲット」と「言い訳Maybe」を歌唱し、会場を沸かせた。

STU48の瀧野由美子さん(トークイベント「AKB48グループ大集合スペシャル」より)©@JAM EXPO 2018

 少し時間を置いて、STU48、NGT48、AKB48が連続でステージに登場。水色と白のストライプ模様の衣装で現れたSTU48は、デビュー曲「暗闇」からスタート。キャプテンの岡田奈々さんが不参加だったが、瀧野由美子さんを中心に、岩田陽菜さん、薮下楓さんら1期生16人が一丸となって、爽やかで優しい雰囲気を作り出し、ラストの「瀬戸内の声」まで、STU48らしさをしっかりと伝えていた。

STU48の藪下楓さん(トークイベント「AKB48グループ大集合スペシャル」より)©@JAM EXPO 2018

 NGT48は最初のオリジナル曲「Maxとき315号」で始まり、AKB48の夏曲「ポニーテールとシュシュ」のカバーで会場を熱くさせる。奈良未遥さんがセンターを務めた「呼び捨てファンタジー」などを挟んで、後半には荻野由佳さんセンターの「世界はどこまで青空なのか?」、本間日陽さんセンターの「春はどこから来るのか?」といったシングル曲を元気よく歌い、AKB48にバトンを渡した。

STU48の門脇実優菜さん(トークイベント「AKB48グループ大集合スペシャル」より)©@JAM EXPO 2018

 最後はAKB48。チーム8や姉妹グループはこれまでにも「@JAM EXPO」に出演してきたが、AKB48が出演するのは今回が初めて。出演メンバーは、AKB48グループの総監督を務める横山由依さんを筆頭に、向井地美音さん、福岡聖菜さん、武藤十夢さん、込山榛香さん、小嶋真子さん、加藤玲奈さん、谷口めぐさん、村山彩希さん、岩立沙穂さん、久保怜音さん、川本紗矢さん、山内瑞葵さん、佐々木優佳里さん、馬嘉伶さん、浅井七海さんの16人。

NGT48の山口真帆さん(トークイベント「AKB48グループ大集合スペシャル」より)©@JAM EXPO 2018

「希望的リフレイン」「#好きなんだ」を歌った後、横山さんが「@JAM EXPOには、私たちAKB48は初めて出演させていただきました。ありがとうございます!他のチームやグループが出演しているのを観たんですけど、すごい皆さんの盛り上がりがすごくて。今日はAKB48と一緒に楽しい時間を過ごしましょう!」と呼びかけた。そして自己紹介を挟んで、9月19日(水)にリリースされる新曲「センチメンタルトレイン」を披露。「みなさん、まだまだ声出していただけますか? 後半戦も盛り上がって行きましょう!」と向井地さんが呼びかけ、ヒットシングル「大声ダイヤモンド」「さよならクロール」でさらに会場を盛り上げていく。最後はAKB48の夏曲の一つ「Everyday、カチューシャ」で締めくくった。

NGT48の菅原りこさん(トークイベント「AKB48グループ大集合スペシャル」より)©@JAM EXPO 2018

 AKB48グループのライブステージ終了後、トークステージにて「AKB48グループ大集合スペシャル」が行われた。AKB48からは山内瑞葵さん、福岡聖菜さん、浅井七海さん。AKB48チーム8からは清水麻璃亜さんと小田えりなさん。STU48からは瀧野由美子さん、薮下楓さん、門脇実優菜さん。NGT48からは山口真帆さん、菅原りこさん、中村歩加さん。11人が出演し、お笑いトリオ・安田大サーカスのクロちゃんを司会にトークが展開した。自己紹介に始まり、グループでの夏の印象的な出来事や個人的な夏の思い出などを発表。メンバーそれぞれの個性も発揮し、集まったファンを喜ばせた。

NGT48の中村歩加さん(トークイベント「AKB48グループ大集合スペシャル」より)©@JAM EXPO 2018

「@JAM EXPO 2018」は本日も神奈川・横浜アリーナで開催中。

取材・文/田中隆信

この記事の画像一覧(全11枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る