新しいフレンズお披露目! キャストによるトークショーも…京都市動物園と『けものフレンズ』のコラボイベント

2018年8月31日 19:16更新

関西ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア
今回のコラボイベントで新たに加わった「アムールトラ」のフレンズ ©けものフレンズプロジェクト


 9月15日(土)~ 10月14日(日)、京都府京都市にある「京都市動物園」でアニメ『けものフレンズ』とのコラボイベントを開催。フレンズたちが園内の各所に出没し、さまざまな企画を展開する。

 動物からヒトの姿へと変身したフレンズたちが活躍するアニメ『けものフレンズ』。今回のコラボでは、平成30年度特任園長を勤めるアムールトラの「オク」が「アムールトラ」のフレンズとコラボし、仲間たちとともに動物の魅力を発信する。

 まず注目したいのは、アムールトラやケープハイラックスなど、6か所の動物舎の前に設置される解説ボード。それぞれのフレンズたちが、モチーフとなった動物を分かりやすく解説してくれる。また、園内を散策しながら楽しめる「なぞとき巡り」も見逃せない。各所で出題される動物のクイズに答えて全問正解すると、ノベルティグッズがプレゼントされるので、ぜひチャレンジしてみよう。

 9月29日(土)には、同作のキャストを迎えてのトークイベントも開催。フェネック役の声優・本宮佳奈さんとコウテイペンギン役の声優・根本流風さんが登壇し、動物クイズに挑戦する。そのほか、本宮佳奈さんによる園内放送や、コラボフード&グッズの販売、キャラクターと一緒に写真が撮れるフォトスポットなど、多彩なコンテンツがラインアップ。

 キュートなフレンズたちが出没するイベントで、動物たちの魅力に触れてみては。

(写真左上から時計回りに)タヌキ、フェネック、フンボルトペンギン、ケープハイラックス、マンドリルなど、6種類のフレンズが解説ボードになって登場

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全6枚)

キーワード

ページ上部へ戻る