世界初!あのカードゲームの原画展が開催

2018年9月6日 12:46更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

9月11 日(火)から9月17日(月・祝)までの1 週間、世界最大級のプレイヤー数を誇る知的カードゲーム「マジック:ザ・ギャザリング」の生誕25 周年を記念し、JR新宿駅新南口直結の「ルミネ ゼロ」にて、「25th Anniversary マジック:ザ・ギャザリング展」が開催される。

国内外のコレクターから集めれた貴重な原画約40点を、一同に展示


開催発表時から多くの話題を呼び、特に「会場限定グッズ付きチケット」が発売3分で完売するなど、開催に向けて期待が高まる。イベント内では原画約40 点を展示。これらの原画が一つの会場で一同に展示されるのは、世界初となっている。

会場でしかみる事が出来ない、トップクリエイターとのコラボレーション作品も


さらに、日本を代表するアニメーション監督、森本晃司やコバヤシオサムによるオリジナルアニメーション作品や、大友克洋との共作でも知られる気鋭のアーティスト河村康輔によるコラージュアートなど、各界のトップクリエイターが、会場にてマジック:ザ・ギャザリングをテーマにした作品を発表するコラボレーションも実施予定だ。

25年間世界中で愛され続けるマジック:ザ・ギャザリングの世界をこの機会に体感しよう。

小玉太一

この記事の画像一覧(全4枚)

キーワード

おでかけ・旅行に関する動画

ページ上部へ戻る