まるでライトセーバー!? “7色に光る”雨傘登場!

2010年8月7日 11:00更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

全国各地で局所的に大雨が降るなど、不安定な天気が続いているが、急な雨も楽しくしてくれそうな傘が登場した。その名も「レインボーフラッシュLED傘大人用」(1480円)。柄全体を7色(赤、青、緑、紫、水色、黄、白)に順に光らせたり、点滅させたりできる、まるでライトセーバーのような傘なのだ。

これは、傘の柄部分に、発光ダイオード(LED)ライトを内蔵させており、手元のスイッチを押すことで、傘の中棒と石突の先までをLEDでライトアップするという“カラフルな傘”。好きな色に光らせて“オシャレ傘”にするもよし、全色を点滅して“おもしろ傘”にするもよし。柄全体をきれいな発色で彩ってくれるので、持っているだけで雨の日の暗〜い気持ちを楽しい気分に変えてくれそうだ。

また、安全面でも期待できる。ハンドル下部には白色のLEDライトがついており、足元を照らすこともできるので、思わぬ段差や階段でのケガを防止できそう。もちろん、自動車やバイクのドライバーからも見えやすくなるため、雨の日でも安心して歩くことができる。さらに、バックの中身を探したり、手元のものを見る、といったことにも使えるから、“傘をさす”ということ以外でも役に立つ“一石二鳥の傘”なのだ。

電源は、単4形乾電池を3本使用(別売り)。ハンドルのキャップを回すだけで電池交換ができ力も要らないので、高齢者でも子供でも簡単に交換できる。 誰でも気軽に取り扱うことができるので、幅広い年齢層に人気がでているのだとか。インターネットでのみ(http://www.sirobako.com/shopdetail/005002000017/)販売中なので気になる人は早速チェックしてみて。

雨の日の通勤通学が楽しく、そして安全になる「LED傘」。いつもの傘に飽きたら、気分転換に早速使ってみては!? 【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全10枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る