滝沢カレン「『主役は誰?』と聞かれたら、私でもないし、モデルの誰々でもなくて、洋服です」

2018年9月21日 19:09更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア
「Rakuten GirlsAward 2018 AUTUMN/WINTER」に出演した滝沢カレンさん


女性ファッション誌「JJ」の専属モデルを務める滝沢カレンさんが、9月16日に千葉・幕張メッセで開催された日本最大級のファッション&音楽イベント「Rakuten GirlsAward 2018 AUTUMN/WINTER」に出演。「GUESS」「SHE THREE」「EVRIS」「REDYAZEL」の4つのショーに登場した滝沢さんに、ファッションの注目ポイントなどを聞かせてもらった。

【写真を見る】滝沢カレンさん


滝沢カレンさん


―今回で7回目の出演になります。

「はい、今回も出演できてうれしいです。このイベントは洋服が主役なんです。ですから、私たちが目立っちゃダメ(笑)。『主役は誰?』と聞かれたら、私でもないし、モデルの誰々でもなくて、洋服です。見に来られた方が『あの服いいな』と思ってもらえたらいい。そんなふうに私は思っています」

滝沢カレンさん


―では、今着られている服のポイントを教えてください。

「これはアイボリーですけど、今流行っているのがウエスタンと白なんです。以前は黒いニーハイだったり、アウターも黒やグレー、暗めのカーキだったりしましたが、それを白にすることで全然雰囲気が違ってきます。でも、甘さだけではダメなのでウエスタンのような厳つさも加えています。今、着ている服もそうですが、ショーに登場する洋服やコーディネートはこれからの秋冬の流行を感じさせてくれるものなので、注目していただきたいなと思います」

滝沢カレンさん


―ランウェイを歩く時、どんなことを考えていますか?

「出番の直前までいろんなことを考えています。『こうやって歩こう』とか『こんなポージングをしよう』とか。それで『よし、行くぞ!』という気持ちになるんですけど、出た瞬間、ライトが私に当たると考えていたことを忘れてしまいます(笑)。緊張しちゃうんですよね」

滝沢カレンさん


滝沢カレンさん


―滝沢さんのようにたくさんショーに出られていても緊張するんですか。

「毎回緊張しています(笑)」

滝沢カレンさん


―最後に、この秋冬のファッションで滝沢さんが注目していることを教えてください。

「まさに今着ている感じのファッションですね。ウエスタンのブーツを買おうかなと思っていますし、今着ているアイボリーもいいんですけど、真っ白なものが欲しいと思っています」

滝沢カレンさん


滝沢カレンさん


撮影=石塚雅人 取材・文=田中隆信

ウォーカープラス/週刊東京ウォーカー+編集長 野木原晃一

この記事の画像一覧(全10枚)

キーワード

ページ上部へ戻る