優しい味わいの和総菜は、親しみやすさ抜群!岐阜&三重へ食べに行きたい和風パン

2018年9月28日 17:37更新

東海ウォーカー 東海ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

あま~いパンやガッツリ系のパンも好きだけど、和総菜を使った優しい味わいのパンは、親しみやすさが魅力。今回は、岐阜・三重のおいしい和風パンをご紹介!食べに行く価値十分な個性派ぞろいのラインナップだ。

肉味噌がほんのり甘い和キッシュ

「石窯パン工房 Demain」(岐阜県岐阜市)には、バゲットや総菜パンのほか、季節商品も多い。イートインでは、無料でコーヒーも楽しめる。

キビ砂糖を練り込んだ生地は香ばしく和の素材にぴったり!「ほうれん草の甘みそパン」(160円)/石窯パン工房 Demain

全ての画像を見る(5件)

ホウレン草とカツオのダシが効いた卵液でキッシュ風に仕上げた「ほうれん草の甘みそパン」(160円)がおすすめ!とろりとした豚の肉味噌がよく合う。

コロッケのソースに合うよう卵焼きは甘め。「たまコロ・サンド」(230円)/石窯パン工房 Demain

「たまコロ・サンド」(230円)は、挽き肉入りの大きなコロッケを卵焼きで包み込んだ、ユニークなサンドイッチ。昆布とカツオのダシが香る卵焼きは甘めの味付けで、コロッケのソースともマッチしている。山形のパンに粒あんとホイップクリームが入った名物の「金華山あんぱん」(160円)も味わおう!

大きな豚肉とジャガイモがぎっしり

独自にスパイスを配合した、挽き肉入りの「カレードーナツ」(200円)が「BREAD GARDEN NAKATAKE」(岐阜県垂井町)の人気No.1。ほかにも地元の玄米粉や沖縄黒糖、チーズなどを使った、独創的な「食パン」(280円~)が8種類そろう。

【写真を見る】豚バラやタマネギ、ジャガイモがたっぷり!「肉じゃがパン」(200円)/BREAD GARDEN NAKATAKE

和食の大定番・肉じゃがを、具材によく合うもっちり食感の生地で包んだ「肉じゃがパン」(200円)は、白砂糖の代わりにザラメを使うことでコクがプラスされている。パンにまとわせたパン粉も自家製だ!

揚げたサクサクちくわがドン!

ヨットハーバーを望むドッグサンド専門店「高虎ドッグ」(三重県津市)。50種類以上そろうドッグサンドには、当日焼き上げたパンを使用。ソフト系やハード系、ブリオッシュを具材ごとに使い分けている。

ちくわは注文後に揚げるため、サックサクだ!「梅肉仕立てのチーズちくわドッグ」(500円)/高虎ドッグ

「梅肉仕立てのチーズちくわドッグ」(500円)は、ちくわを使ったパンを作りたい、というオーナーの思いから誕生した第1号サンド。酸味のある梅肉ソースが、揚げちくわをさっぱりとした味わいに。トッピングされた大葉がいいアクセントになっている。

豚肉たっぷりで食べ応えも十分な「胡麻で仕上げた 冷しゃぶドッグ」(500円)/高虎ドッグ

「胡麻で仕上げた 冷しゃぶドッグ」(500円)は、茹でた豚肉と鈴鹿産の新鮮なレタスとトマトをあふれんばかりにはさんだ一品。試作を繰り返して完成したゴマダレは、パンにも具材にも合う、絶妙な甘さが特徴だ。ボリューム満点で、特に男性に人気!

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る