”美人すぎる”店長がもてなす新スタイルのシャンパンバーが大人気! 

2010年8月10日 23:32更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

「とびきりおいしいシャンパンを飲ませてくれる」。そんな口コミで人気急上昇の渋谷のシャンパンバー「RM(アールエム)」。渋谷駅西口、マークシティ裏の坂道を上がった喧騒と静けさの境目にあるRMは、個性豊かなシャンパンがそろうバー。熟成期間が60か月と長いエグリ・ウーリエや、フルーティで優しさあふれる味わいのドノン・エ・ルパージュ、透明感あふれるピュアな味わいのドゥ・スーザなどが、グラス1400円〜楽しめる。

”美人すぎる”店長としておいしいシャンパンとともに人気の絵美さんは、元キャビンアテンダント。その経験をいかした心地よいもてなしも話題だ。

「RMとはレコルタン・マニュピュラン、つまり栽培から醸造まで一貫して行う小さい家族経営のシャンパンハウスのことです。小さな作り手から生まれる個性豊かで味わいの深く、テロワール(大地の滋味)を感じ取れるシャンパンをぜひ味わってください!」と語る。また、このバーでは、大きなグラスでシャンパンを飲むのも特徴のひとつ。「個性豊かでワインとしても魅力にあふれているシャンパンをそろえています。従来の泡を楽しむシャンパンのスタイルではなく、味わいそのものを楽しめるよう、あえて大きなグラスでサービスさせていただくこともあるんですよ」。

猛暑が続く日々、「ビールもいいけど、冷えたシャンパンを楽しみたい」。そんな夜は”美人すぎる”店長のいるバーで、極上の一杯をどうぞ!

この記事の画像一覧(全6枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る