浅尾美和、ふなっしーも登場!ららぽーと名古屋みなとアクルスのオープニングセレモニーをレポート!!

2018年9月28日 18:00更新

東海ウォーカー 栗本柚希

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

2018年9月28日(金)、「三井ショッピングパーク ららぽーと名古屋みなとアクルス」(名古屋市港区)がついにグランドオープンした。今回は、浅尾美和や、ふなっしー、河村たかし名古屋市長らが登場したオープニングセレモニーの模様をレポートする!

オープンを記念し、浅尾美和とふなっしーが登場!

東海初登場の店や人気店の新業態などが数多く集まるということで、オープン前から話題の「三井ショッピングパーク ららぽーと名古屋みなとアクルス」。セレモニーの会場となった1階センターコートには、朝早くからオープンを待ち望む多くの人が詰めかけた。

地元・船橋市など各地から訪れたファンの歓声に応えるふなっしー

サプライズゲストとして、ららぽーとの1号店がある千葉県船橋市のご当地キャラクター・ふなっしーが登場すると、会場は大いに盛り上がりをみせた。ふなっしーは「昨日いろいろ見て回ったんだけど、家族で楽しめるポイントがたくさんあったなっしー!」と、ららぽーとの魅力をアピール。また、三重県出身の元プロビーチバレー選手・浅尾美和も登場!「今、私は岐阜県に住んでいるのですが、各局のテレビ番組でららぽーとのニュースを見ていたので、今日来られてすごくうれしいです」と喜びを語った。

【写真を見る】浅尾美和、ふなっしーがオープニングセレモニーを盛り上げた

イベントの中盤には、地元の幼稚園や保育園に通う子どもたちが、グランドオープンを記念して作ったオリジナルのオブジェも披露。ららぽーと名古屋みなとアクルスのイメージカラーである青・緑・白の造花を使って、港区のシンボルデザインを表現したもので、浅尾美和は「色使いが鮮やかですし、子どもたちが作ったなんてすごいですね」と驚きとともにコメントした。

地元の子どもたちが作ったフラワーウォール

河村たかし名古屋市長らによるテープカットが行われ、いよいよオープン!東海初進出のタピオカドリンク店「ゴンチャ」や人気ファッションブランド「RHC ロンハーマン」のカフェ「RHC CAFE」は、オープン直後から長蛇の列ができるほどの人気ぶりだった。

テープカット後、いよいよオープン!

全ての画像を見る(5件)

お目当ての店へと向かう多くの人たち

東海3県初となるららぽーとには、注目の店やグルメが目白押し!オープンを記念したイベントや限定グッズも多数用意されているので、この機会を見逃さず足を運んでみよう!!

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る