米倉涼子主演のドラマ「リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜」で、注目の女優陣が共演!

2018年10月3日 10:00更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア
主演を務める米倉涼子さん


10月2日、米倉涼子さんが主演を務めるドラマ「リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜」(テレビ朝日系)の製作発表会見が東京・テレビ朝日本社で行われた。

 人気シリーズ「ドクターX〜外科医・大門未知子」の主演を務めた米倉涼子さんが、新たにチャレンジするのは元弁護士役。弁護士資格を剥奪された小鳥遊翔子が法律事務所の管理人となり、不利な訴訟でも勝利(Victory)を手にするために突き進むという物語になっている。新しい作品ということで米倉さんは「今回、小鳥遊翔子役をやらせていただきます米倉涼子です」と挨拶した後、「ちょっと久しぶりに新しいキャラクターの名前を言うので違和感がありました(笑)」と心境を語った。

 本作には高橋英樹さん、小日向文世さんをはじめ、勝村政信さん、向井理さん、林遣都さん、荒川良々さん、三浦翔平さんといった豪華俳優陣が出演するが、主演の米倉さん、菜々緒さん、安達祐実さん、内藤理沙さん、宮本茉由さんといった女優陣の共演にも注目が集まっている。

【写真を見る】白鳥美奈子役の菜々緒さん


 白鳥美奈子役の菜々緒さんは「今回は超野心家弁護士ということで、米倉さんとバチバチやり合いたいと思います」と意欲を感じさせるコメントをした。

「京極法律事務所」のパラリーガル・伊藤理恵役の安達祐実さん


 「京極法律事務所」のパラリーガル・伊藤理恵役の安達祐実さんは「今回、ちょっと訳ありの役をやっております」と役柄の説明。そして「(米倉さんは)美しすぎて、ビックリして、ドギマギして最初のご挨拶がちゃんとできなかったという後悔がありますが、うちの娘が米倉さんの大ファンなんです。怖い人だったらどうしよう? 娘に何て言おう?と緊張感がありましたが、すごく気さくで、優しく気遣いされる方だったので、胸をはって『いい人だった』と娘に言うことができてうれしかったです」と米倉の印象を語った。

神保有希役の内藤理沙さん


 14年10月期に放送された「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」で3代目秘書・関ヶ原朋子を演じた内藤理沙さんは、今回は鉄道バーの店員役で出演。「神保有希役の内藤理沙です。みなさんが集まってくださる鉄道バーなので、楽しくやっていければなと思っています」と少し緊張した面もちで心境を語った。

中沢淳美役の宮本茉由さん


 16年に「第1回ミス美しい20代コンテスト」で審査員特別賞を受賞し、先月女優宣言をした宮本茉由さんは「Felix & Temma法律事務所で働く中沢淳美役の宮本茉由です。今回、初めてのドラマですが、二面性のあるミステリアスな秘書を演じさせていただくことになりました。ミステリアスな感じが出せるように頑張りたいと思います」と意気込みをコメント。

 タイトルにかけて、「最近勝利したことは?」と聞かれた米倉さんは「勝ってないです。来週勝とうかな」と、来週スタートするこのドラマの勝利を誓った。

吉田沙保里さんにお姫様抱っこされる米倉涼子さん


 会見には女子レスリングの吉田沙保里さんがゲストで登場し、米倉さんをお姫様抱っこするシーンもあった。

 ドラマ「リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜」は10月11日(木)スタート。

製作発表会見に出席した出演者


取材・文=田中隆信

ウォーカープラス/週刊東京ウォーカー+編集長 野木原晃一

この記事の画像一覧(全7枚)

キーワード

ページ上部へ戻る