週末は秋さんぽへ! アジアンレストラン巡りで異国文化を楽しもう

2018年10月17日 13:08更新

横浜ウォーカー 横浜ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

非日常にプチトリップしたいなら、外国人ご用達レストランを巡ってみるのはいかが? 本場出身のシェフが腕を振るい、その国の常連さんで賑わう店内で、料理はもちろん神奈川にいながら異国情緒を満喫できるのも魅力。タイ、ベトナム、スリランカ&インドを味わう0泊3食のグルメ旅へ!

周辺でアジア料理店を営むスタッフも、朝は食材の調達などで訪れる。タイは長居す る文化のため、ゆっくりできる深夜や日本人の少ない早朝にタイ人が多く集まるそう

周辺でアジア料理店を営むスタッフも、朝は食材の調達などで訪れる。タイは長居す る文化のため、ゆっくりできる深夜や日本人の少ない早朝にタイ人が多く集まるそう (C)KADOKAWA 撮影=島本絵梨佳

24時間営業のタイ料理店「J's STORE」

周辺でも目立つ鮮やかなブルーの店構えが楽しげな「J's STORE」

周辺でも目立つ鮮やかなブルーの店構えが楽しげな「J's STORE」
(C)KADOKAWA 撮影=島本絵梨佳

すべての画像を見る(9件)

元はタイの食材を販売するスーパーだったが、飲食店に改装。多くのタイ人も訪れ、現地のレストランのようなムードもいい。現在も店内で食材を販売している。ドリンクや調味料などが並ぶ様子はまさにタイそのもの。24時間営業なので時間を気にせず楽しめる。

【写真を見る】左から、ナッツが 香ばしい「パッタイ」、「青パパイヤサラダ」、「トムヤムクン」。ハーフサイズの3品セットで(1,300円)

【写真を見る】左から、ナッツが 香ばしい「パッタイ」、「青パパイヤサラダ」、「トムヤムクン」。ハーフサイズの3品セットで(1,300円) (C)KADOKAWA 撮影=島本絵梨佳

自家製パンの本格派バインミーを目指し「BANH MI VET」へ

「BANH MI VIET」の自家製フランスパンの「バインミ・ティ」(500円)、「さとうきびジュース」(500円)

「BANH MI VIET」の自家製フランスパンの「バインミ・ティ」(500円)、「さとうきびジュース」(500円) (C)KADOKAWA 撮影=島本 絵梨佳

ベトナム食材店「金福」に隣接するバインミー専門店。バインミーは屋台風のスペースで、温めたパンにその場で具をはさんだできたてが味わえる。「フォー」(800円)や「焼豚とビーフン」(900円)なども。ベトナム人など多くの外国人が住むマンモス団地「いちょう団地」内にある。

店内に貼られたバインミーの説明書き。パクチー、焼き豚、野菜など具だくさん!

店内に貼られたバインミーの説明書き。パクチー、焼き豚、野菜など具だくさん! (C)KADOKAWA 撮影=島本絵梨佳

「アシアナキッチン」で、インドの炊き込み御飯・ビリヤニを!

インドの炊き込みご飯・「マトンビリヤニ」(1,150円)。 野菜の角切りが入ったヨーグルトソース付き

インドの炊き込みご飯・「マトンビリヤニ」(1,150円)。 野菜の角切りが入ったヨーグルトソース付き (C)KADOKAWA 撮影=島本絵梨佳

スリランカ&インド料理のレストランで、ハラル食材店「HALAL HAT」が隣接している。人気のランチは、スリランカのソウルフードであるチキンコッツのセットなど6種がそろい(800円~)。揚げたてサモサのテイクアウトも人気だ。

「アシアナキッチン」には、春巻のように揚げた「サモサ」(150円)のコーナ ーがあり、テイクアウ トが外国人客に大人気

「アシアナキッチン」には、春巻のように揚げた「サモサ」(150円)のコーナ ーがあり、テイクアウ トが外国人客に大人気 (C)KADOKAWA 撮影=島本絵梨佳

レストラン「アシアナキッチン」と食材店「HALAL HUT」を隣同士で営む。「HALAL HUT」には、スパイスのほか、紅茶やチャツネなども

レストラン「アシアナキッチン」と食材店「HALAL HUT」を隣同士で営む。「HALAL HUT」には、スパイスのほか、紅茶やチャツネなども (C)KADOKAWA 撮影=島本絵梨佳

3軒とも店内または隣接のショップで、現地の食材を購入できる。食事をして気に入ったスパイスがあったら探してみよう!

1日で3つの国を楽しむ弾丸コースに出発!

この記事の画像一覧(全9枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る