大人気列車への乗車に花火クルーズ!クラブツーリズムに聞くこの冬オススメ日帰りバスツアー3選

2018年11月3日 6:50更新

東京ウォーカー(全国版) 安藤康之

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ウォーカープラスも注目する最旬お出かけスタイル“日帰りバスツアー”。

どこかに出かけたいけど、すべてを手配するのはちょっと面倒…。そんなときに、1日のプランをまるっとお任せでプチトリップが楽しめるとあってオススメだ。

今回、バスツアー商品を企画する大手旅行会社・クラブツーリズムで商品開発を手掛ける伊藤滋美(あさみ)さんを直撃。子供が楽しめるコースや親子で楽しめるコース、大人も子供も学べるコースの中から、この冬オススメのツアー3つをピックアップしてもらった。

きかんしゃトーマス号×トーマス弁当に子供たちも大喜び

大井川鉄道を走る「きかんしゃトーマス号」。予約が殺到する人気列車もバスツアーならまだまだ乗車のチャンスあり!

全ての画像を見る(8件)

「きかんしゃトーマス号」と日帰りバスツアーのコラボレーションが楽しめるプラン。

ことしも12月24日(祝)と25日(火)の特別運転が決定した大井川鐵道の「きかんしゃトーマス号」。冬休み期間ということもあり、予約困難な「きかんしゃトーマス号」を各日40席限定で用意。貴重な乗車体験を日帰りバスツアーに組み込んだ。

【写真を見る】2歳から小学生の子供に用意されるトーマスのキャラ弁

静岡県・千頭駅から乗車して新金谷駅までのおよそ75分のトーマス旅が楽しめる。2歳から小学生の子供にはトーマスをあしらった大人気のきかんしゃトーマス弁当が用意されており、子供たちのテンションが上がるポイント満載だ!

大井川鐵道「きかんしゃトーマス号」乗車 夕食弁当付き!/ 料金:大人1名1万2000円

ランチバイキング&特別コンサート鑑賞で極上のクリスマスデートを!

クリスマスに芦ノ湖に打ち上がるロマンティックな花火。天候次第で富士山とのコラボも見られるかも(写真はイメージ)

ロマンティックなクリスマスが過ごせる極上プラン。

目玉は、なんといっても夕暮れ時の花火クルーズ。芦ノ湖で約15分間打ち上がる冬の花火を間近で望める至福の時間だ。

鉄板ステーキも食べ放題となる贅沢なランチを用意(写真はイメージ)

そのほか、ステーキや握り寿司など約40種のメニューが用意されるランチバイキング。約15万粒のクリスタルガラスが煌めくクリスタルツリーをはじめ、テノール歌手やアコーディオン奏者による特別コンサートの鑑賞が楽しめる箱根ガラスの森美術館をプランニング。

非日常的な体験の連続で、クリスマス気分がより一層盛り上がること間違いなしだ。

クラブツーリズムXmas特別企画 箱根芦ノ湖トワイライト花火 鉄板ステーキ・寿司など約40種ランチバイキング&箱根ガラスの森のクリスタルツリー/料金:大人1名9500円~1万500円

シャチの大ジャンプ&広大な花園イルミ!千葉の2大メジャースポットはしご旅

海のギャングとも称されるシャチ。水しぶきをあげる大迫力の演技を間近で楽しめる

動物たちとのふれあい体験や躍動する生き物たちの姿、煌めくイルミネーションが鑑賞できるプラン。

のびのびと過ごす海の生き物たちの自然な姿を見ることができる鴨川シーワールド。ダイナミックなシャチの大ジャンプを筆頭に、息の合った演技を披露するイルカやアシカとの記念撮影など、3時間の濃密なシートリップが楽しめる。

夜はマザー牧場が温かみのあるイルミネーションに包まれる光の花園を鑑賞

そしてマザー牧場では、かわいい動物たちに餌やり体験ができるほか、東京湾の夜景と一体になった光の花園イルミネーションの鑑賞も。生き物との触れ合いを楽しみながら、房総の冬を満喫しよう。

鴨川シーワールドたっぷり3時間滞在とマザー牧場イルミネーション「光の花園」房総冬休み!メロンパン付き!動物にエサやり体験も♪/料金:大人1名7990円

祖父母・両親・子供の3世代で楽しむバス旅

大手旅行会社のクラブツーリズムに年配利用者が多いイメージを持っている人もいるかもしれない。実際にはどうなのだろうか。同社のテーマ旅行本部首都圏バス旅行センターの伊藤滋美(あさみ)さんに、詳しく伺った。

「クラブツーリズムのバスツアーを利用されるお客さまで多いのは、やはり50~70代と年齢層が高いです。では、若年層についてはターゲットとしていないかというとそうではなく、ビール工場見学やイルミネーション、崎陽軒のシュウマイ食べ放題などを組み合わせたプランなどは若いお客さまにも多く利用していただいています。

会員の方々にお送りしている会員誌「旅の友」からの申し込みは50~70代のお客さま、WEBや新聞の折り込みチラシからは若いお客さまというように、住み分けがされていますね。

これは当社の特徴と言えるかもしれませんが、おじいちゃん・おばあちゃん、両親、子供の3世代でご利用いただく比率も多いです。会員のおじいちゃん・おばあちゃんが孫を誘う、WEBから見ていただいているお父さん・お母さん世代は自分たちの両親を誘うという2パターンあります。

中でも、果物狩りは小さいお子さんも楽しめるので、ご利用が多いですね。春休みは富士サファリパークといちご狩りを組み合わせたプラン、夏休みになるとカブトムシ狩りを組み込んだコースなどファミリープランも用意しており、人気も高いですよ」

3世代がそろって楽しめるプランも多数用意されるクラブツーリズム。バスツアーで家族の絆を深めるのもいいかもしれない。

※掲載の情報は2018年11月2日現在のものとなります。各ツアーの詳細は変更の可能性があります。また、運行日・催行日などの詳細は、各ツアー会社からの情報をご確認ください

この記事の画像一覧(全8枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る