11月20日にプレオープンもあり! 注目の新スポット「MARK IS 福岡ももち」で開業記念キャンペーン

2018年11月13日 14:00更新

九州ウォーカー 廣田祐典

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

「MARK IS」としては静岡、みなとみらいに続く全国3施設目となる商業施設「MARK IS 福岡ももち」(福岡市中央区)が、11月21日(水)にグランドオープン。オープン記念として、“はじめまして”の気持ちを込めたさまざまなキャンペーンが開催される。

開業キャンペーン第1弾「はじめてごこち」|11月21日(水)~12月2日(日)

「ごこちタワー」設置イメージ(場所:ももステ~ももちステージ~)

すべての画像を見る(5件)

マークイズならではの“ここちいいこと”を展開する、開業記念キャンペーン第1弾。期間中は館内の全163店舗で最大50%オフのオープンセールを実施。限定ノベルティ企画やオープン限定商品の販売なども行われる。

エントランスからOH-KAIDAN(だいかいだん)を通り、4階までの吹き抜け中央のももステ~ももステージ~(2階)には、開業のシンボルとして高さ3メートルのモニュメント「ごこちタワー」が登場。

11月23日(祝)、24日(土)、12月1日(土)の3日間は、館内6か所のスタンプを集めると「ごこちタワー」のなかに詰まった限定グッズ・招待券・サービス券などが抽選で当たる「もらえる!ごこちギフト」企画もあり。

【写真を見る】オープン記念のフォトスポットとしてチェックしておきたい「ごこちタワー」

そのほか、館内で使えるショッピングチケットをもらえるアンケート企画(11月24日(土)~27日(火)開催、各日先着500人)、ミュージシャン・佐藤竹善氏のライブ(12月1日(土)15:00~15:30)と内容盛りだくさんの12日間だ。

開業キャンペーン第2弾「クリスマスキャンペーン」|12月3日(月)~25日(火)

MARK IS デッキに登場するイルミネーション「ごこちイルミ~光の海~」(点灯時間:17:00~翌1:00)

12月からは、公園で散歩しているような感覚を楽しめる「MARK IS デッキ」に約150球のイルミネーションが点灯するほか、モニュメント「ごこちタワー」がクリスマス仕様に変身。

西南学院大学とのコラボ企画、クリスマス音楽ライブ、当日の買い物レシート(1000円以上)の提示で参加できるワークショップなど、ほかにもクリスマスにちなんだイベントがめじろ押し。

11月20日にプレオープン実施!地下鉄唐人町駅から「無料シャトルバス」運行

11月21日(水)~30日(金)、12月1日(土)~19年1月14日(祝)までの土日祝限定(12月31日(月)除く)で、最寄り駅となる地下鉄唐人町とを行き来する「無料シャトルバス」が運行。詳しい運行時間などは要問合せ。

なお、グランドオープン前日の11月20日(火)10:00~19:00には、誰でも来館可能なプレオープンも実施。新しい商業施設をいち早く体感するチャンス! 気になる人はぜひ足を運んでみよう。

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る