林中央公園を彩るイルミネーション!滋賀県東近江市「第15回 2018 Lighting Bell in NOTOGAWA」

2018年12月8日 12:15更新

東京ウォーカー(全国版) ウォーカープラス編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

12月15日(土)から24日(月)の期間、滋賀県東近江市の林中央公園で「第15回 2018 Lighting Bell in NOTOGAWA」が開催される。JR能登川駅に程近い林中央公園を彩るイルミネーションは、多くの人で賑わいを見せる。

「第15回 2018 Lighting Bell in NOTOGAWA」

「第15回 2018 Lighting Bell in NOTOGAWA」

すべての画像を見る(2件)

ライティングベル実行委員会が、「一人一人が公園を自分の庭のように大切にしてほしい」「新しいまちづくりの輪が広がる語らいの場となるように」という願いを込めて開催された同イベント。

【写真を見る】イベントのシンボル・イルミで装飾されたベル

【写真を見る】イベントのシンボル・イルミで装飾されたベル

シンボルとなるベルをはじめ、ツリー、トンネルなど、約14万球のイルミネーションが華やかな世界を作る。また、イルミネーションが池の水面に映る様子は幻想的で、カメラ好きや写真愛好家から人気のスポットだ。

さらに、期間中は、うどんや軽食などの模擬店もオープンする。クリスマスシーズンまであと少し。暖かい服装で出かけよう。

この記事で紹介しているイベント

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る