福岡の「花立山ファーム」で新春いちご狩り!4品種の出会いは“いちご一会”

2019年1月3日 9:00更新

九州ウォーカー 秋武宏美

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

福岡県・筑紫平野の北部に位置する「花立山ファーム」(福岡県朝倉郡)が、1月5日(土)からいちご狩りをスタート。期間中は、福岡特産の「あまおう」を中心に4品種のイチゴが60分の食べ放題で楽しめる。

60分食べ放題でいちごをたっぷり堪能できる。練乳も1本200円で販売

全ての画像を見る(5件)

いちごの生育と心地良くいちご狩りを楽しんでもらうため、ハウス内は音楽が流れる

花立山ファームは、春はイチゴ、夏はブルーベリー、秋はサツマイモを栽培する広々とした観光農園。いちご狩りは1月5日(土)から5月中旬まで開催、約1983平方メートルの敷地に5連棟ハウスが並ぶ。今年は人気の「あまおう」「かおり野」に加え、"甘味""酸味""風味"がそろって"美味"しい「よつぼし」、粒が大きくふっくらした「恋みのり」が登場する。この機会に4つの味を食べ比べてみよう!

駐車場の奥手に高設ハウスがある。受付はハウスの入口へ

しゃがむ必要がなく、ラクな姿勢で体験できるのがうれしい

元気なおいしいいちごを育てるために、ハウス内の環境はICTによるコンピューターで管理。温度や二酸化炭素濃度など自動で最適な環境を作りだし、高品質のいちごを栽培している。天井が高く広々としたハウス内は、通路の幅が80cmと広く、ベビーカーや車いすもゆったり通行できる。高設スタンドになっていて、車いすのままやラクな姿勢で、子供からお年寄りまで安心していちご狩りが楽しめる。

バリアフリー完備なのでお年寄りや障がいのある人にも安心だ

併設の直売所では採ったいちごを持ち帰り(250円~/100g)でき、おみやげ用いちごも販売。また、今年からハウス入口で受付ができるようになりスムーズに。入口には、顔出しパネルも用意してあるので記念に撮影してみよう!

いちご狩りのあとは、農園から徒歩150m先にある花立山温泉もオススメ。ゆっくり温泉につかって遊び疲れた体を癒そう。

[花立山ファーム いちご狩り]福岡県朝倉郡筑前町大久保1795-3 / 1月5日(土)~5月中旬 / 10:00~12:00(完全予約制)、13:00~16:00(先着順)※なくなり次第終了 / 【60分食べ放題】中学生以上1800円、3~12歳1400円、4/8~5/6は中学生以上1600円、3~12歳1200円、5/7~5月中旬は中学生以上1300円、3~12歳800円 / 0946-23-8184

【九州ウォーカー編集部/PR】

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る