2019年初詣に行こう!神仏両方のパワーが集まる「雷山千如寺大悲王院」

2018年12月31日 14:00更新

九州ウォーカー 九州ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

福岡の人気エリア・糸島での初詣におすすめは、神仏両方のパワーが集まる福岡県糸島市の「雷山千如寺大悲王院」。

自分の心を映し出す五百体の石像たち

物静かな雰囲気が心を落ち着かせてくれる

全ての画像を見る(2件)

聖武天皇や黒田藩の藩主などが祈願した、鎌倉時代に栄えた真言宗の道場。境内を進むほどに、静謐な空気に心が洗われる。

【写真を見る】自分の顔にそっくりの像を探してみよう!

開山堂の脇には「五百羅漢」の石像があり、自分にそっくりなものが必ず見つかるといわれている。優しい顔やユニークな笑顔が、穏やかで落ちついた気持ちにさせてくれる。

境内には、室町時代に作られたという「心」の字をかたどった庭園「心字池」や、約400年前に作られた観世音菩薩「十一面千手千眼観世音菩薩」、樹齢約400年と伝えられる「楓の大木」などパワスポが点在する。

[雷山千如寺大悲王院]福岡県糸島市雷山626 / 092-323-3547 / 9:00~16:30

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る