渋谷で平成最後の年越しカウントダウン!約12万人が参加、交差点が「コカ・コーラ」レッドに染まる

2019年1月1日 10:13更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

2018年12月31日(月)、東京都渋谷区の渋谷駅周辺で年越しイベント「YOU MAKE SHIBUYA COUNTDOWN 2018-2019」が開催され、駅前のスクランブル交差点を中心に約12万人が参加した。

カウントダウン後の渋谷駅前スクランブル交差点の様子


当日は21時から警視庁による交通規制が開始され、22時30分に歩行者に道路を開放すると、新年を渋谷で向かえようとする人々が“2019”と書かれたグッズや干支の“亥年”を想起させる格好で続々と集まりはじめた。また、渋谷スクランブル交差点エリアでは、日本コカ・コーラの特別協賛のもと、期間限定ボトルの「コカ・コーラ」福ボトル、「YOU MAKE SHIBUYA COUNTDOWN 2018-2019」仕様のオリジナルフェルトハットやLEDカチューシャが配布された。

23時55分、スクランブル交差点に面した渋谷駅前の5面の街頭ビジョンで、「コカ・コーラ」のカウントダウンムービーの上映が始まると、ビジョンにはサプライズとしてコカ・コーラ社のCMに出演する綾瀬はるか、竹内涼真、池田エライザ、菅田将暉が映し出された。

綾瀬が「今日は渋谷で『コカ・コーラ』がおみくじ付きの福ボトルを配っていましたが、ゲットできましたか?ちなみに私の福ボトルは……『ハッピー万来』!みなさんのはなんて書いてありますか?年明けの瞬間は、この縁起のいい福ボトルでカンパイしましょう!」と呼びかけ、竹内が「今年、最後の時間が最高な時間になるように、みんなではじけていきましょう!」と盛り上げるなど、次々と著名人による新年の訪れを祝うメッセージが放映。スクランブル交差点ではカウントダウンが始まり、年越しの瞬間は「ハッピーニューイヤー!」の歓声が上がった。

街頭ビジョンの新年を祝う映像や配布されたグッズで駅前は赤色で染まったほか、「コークであけおめ!」の掛け声とともに、コカ・コーラで乾杯する来街者の姿も目立った。

配布されたコカ・コーラで乾杯する参加者


その後、街頭ビジョンにはコカ・コーラのイメージソングを歌う「Little Glee Monster」のメンバー5人が、それぞれのメンバーカラーの晴れ着姿で登場。「Little Glee Monster NEW YEAR LIVE」映像の上映が始まり、「世界はあなたに笑いかけている」をこの日だけのスペシャルバージョンの歌詞で披露し、スクランブル交差点のカウントダウンを締めくくった。

【写真を見る】街頭ビジョンに登場した晴れ着姿の「Little Glee Monster」


なおカウントダウン終了後には、日本コカ・コーラの有志社員などボランティアによるゴミ拾い活動が渋谷駅周辺で行われた。

国分洋平

この記事の画像一覧(全5枚)

キーワード

ページ上部へ戻る