ミスド×鎧塚シェフ「ショコラコレクション」6種が新登場

2019年1月7日 13:37更新

東京ウォーカー(全国版) Raira

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ミスタードーナツは、鎧塚俊彦氏と共同開発した商品「ショコラコレクション」6種類を全国にて期間限定で発売。1月9日(水)から「ポン・デ・ヨロイヅカ」「クリスプショコラ」が、 2月1日(金)からは「赤ワイン仕立てのショコラパイ」が登場する!

ショコラのコクが感じられる!「ポン・デ・ヨロイヅカ・ダブルショコラ」(151円)

ショコラのコクが感じられる!「ポン・デ・ヨロイヅカ・ダブルショコラ」(151円)

すべての画像を見る(6件)

ミスドは、「最高においしい商品・価値」や「ワクワクする気持ち」を提供するため、“misdo meets”という商品開発テーマを掲げ、“最高水準の素材と技術”を持ったブランドと共同開発した商品を展開中。「ショコラコレクション」は、昨年も発売し、今回で2回目となる鎧塚シェフとの共同開発シリーズとなっている。

なかでも注目は、毎年秋冬に販売をする「ポン・デ・ダブルショコラ」を「どこまでおいしくできるか」をテーマとした商品「ポン・デ・ヨロイヅカ」(3種)。

「ポン・デ・ヨロイヅカ」は、もちもち感はそのままだが、生地にヘーゼルナッツの風味を隠し味として加え、よりショコラのコクを感じられるようになっている。また、コーティングに使用するチョコレートは、エクアドル産カカオ豆を使用することで、より華やかな味わいに。「ポン・デ・ヨロイヅカ・ダブルショコラ」(151円)、「ポン・デ・ヨロイヅカ・キャラメルショコラ」(183円)、「ポン・デ・ヨロイヅカ・ホワイトショコラ」(183円) の3種類を楽しむことができる。

同社広報担当者は「鎧塚さんが現地の環境を熟知されているエクアドルのカカオ豆を使用しているんですよ。粉の監修からしていただきましたし、ヘーゼルナッツの風味を隠し味に加えたことで、大人っぽい味に仕上がったと思います!」とアピール。前回の共同開発時から注目度も高く、「鎧塚さんの手掛けるスイーツの味を、身近なミスドで食べられて嬉しい、この価格で食べられるなんて、というお声はたくさんいただいています」と、ファンからの反響についても教えてくれた。

ケーキのようなドーナツ!「クリスプショコラ ダブルチョコ」(216円)

ケーキのようなドーナツ!「クリスプショコラ ダブルチョコ」(216円)

また、「クリスプショコラ」(2種)も“食感”にこだわったものとなっており、アーモンドクッキー生地とショコラベーグルを重ね合わせた生地を採用している。食べた瞬間、クッキー生地のザクザク食感と、ベーグル生地のもちもち食感が同時に感じられるのが特徴。いずれも、ワンハンドで食べられてしまう、ちょっぴりリッチな、ケーキのようなドーナツだ。

ちなみに「クリスプショコラ ダブルチョコ」 は、生地にエクアドル産カカオ豆を使用したガナッシュチョコホイップを絞り、チョコレートでコーティングしている。 仕上げにホワイトチョコとドライクランベリーをトッピングしたものとなっており、一方の「クリスプショコラ ホワイトキャラメル」(各216円)は、生地にキャラメルホイップを絞ってホワイトチョコでコーティングし、仕上げにチョコレートや飴がけクルミ、ピスタチオをトッピングしたものとなっている。

 2月1日(金)からは「赤ワイン仕立てのショコラパイ」(237円)も数量限定で販売

2月1日(金)からは「赤ワイン仕立てのショコラパイ」(237円)も数量限定で販売

さらにミスドでは、“赤ワインフィリング”を使用した「赤ワイン仕立てのショコラパイ」(237円)も数量限定で販売。こちらは、“大人の女性”にぴったりの商品。赤ワインフィリングをショコラパイ生地で包んで焼き上げ、仕上げにエクアドル産カカオ豆を使用したチョコレートをコーティングしたパイで、意外にも食べやすいスイーツにまとめられている。

この記事の画像一覧(全6枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る