腹が減ったらココに集合!八戸の新店「極肉麺たいし」

2019年2月17日 12:00更新

東京ウォーカー(全国版) ラーメンWalker編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

とにかく腹一杯になって帰ってもらいたい」という思いが詰まった一杯

店舗前が駐車場。少し離れた場所に、第2駐車場も

すべての画像を見る(5件)

埼玉の名店「ラーメンの店 どでん」の店主が、地元・八戸に戻って2018年7月に店をオープン。「とにかく腹一杯になって帰ってもらいたい」という思いが詰まった一杯はチャーシューとローストポークがガッツリと盛られ、迫力満点。自家製の麺は150g、250g、350gから好きな量を選べるので、胃袋と相談して決めよう。

【写真を見る】迫力満点の一杯!極肉麺1080円

極肉麺(1080円)はチャーシューとローストポークが各3枚のったド迫力の一杯。スープは意外とあと味すっきりで、ボリューム満点メニュー。

ボリューム満点!極肉あぶらそば1130円。生卵は50円。

極肉あぶらそば(1130円)はボリューム満点の油そば。生たまご(50円)を溶いて、すき焼き風に食べるのも楽しい。中肉麺(930円)、小肉麺 (780円)、肉あぶらそば (980円)などのメニューも選べる。

「埼玉生まれのメニューが席捲」と店主の中沢和寛さん

客席の隣の部屋には自家製麺機がある

■極肉麺たいし 住所:八戸市沼館2-11-20 東和ビル1-3 電話:なし 時間:11:00~14:30、17:00~21:00(各LO)、日11:00~14:30、17:00~20:00(各LO) 休み:月 席数:14席(カウンター9、テーブル5) タバコ:禁煙 駐車場:15台(無料)

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る