映画「TAXi ダイヤモンド・ミッション」 大阪・さくらタクシーとコラボで“リクルート・ミッション”始動!

2019年1月11日 17:44更新

関西ウォーカー 関西ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

新感覚カー・アクションとして全世界にTAXi旋風を巻き起こした『TAXi』1作目の公開から20年超。ついに、新たなTAXiシリーズが再始動!フランスではすでに公開され、2週連続第1位、動員は365万人を超える特大ヒットを記録した「TAXi ダイヤモンド・ミッション」が2019年1月18日(金)に日本公開する。

「TAXi ダイヤモンド・ミッション」2019年1月18日(金)、TOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー
© 2018 – T5 PRODUCTION – ARP – TF1 FILMS PRODUCTION – EUROPACORP – TOUS DROITS RÉSERVÉS

全ての画像を見る(2件)

“大阪で最も選ばれるタクシー”とコラボが実現!

本作の公開を記念して、業界売上高No.1、“大阪で最も選ばれるタクシー”として知られるさくらタクシーとのコラボポスターが制作された。

【写真を見る】さくらタクシーとコラボした「TAXi ダイヤモンド・ミッション」は2019年1月18日(金)TOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー!© 2018 – T5 PRODUCTION – ARP – TF1 FILMS PRODUCTION – EUROPACORP – TOUS DROITS RÉSERVÉS

このコラボポスターは、映画がお馴染みのキャストを一新し、新たな主人公が登場することにちなみ、「SAKURA TAXi リクルート・ミッション」というタイトルで、さくらタクシーの新ドライバーを募集を告知する内容となっている。映画の舞台であるマルセイユを、同社の人気車種JPN TAXI(ジャパンタクシー)が走行する、躍動感溢れるビジュアルだ。

また、新シリーズの主人公である、超絶ドライブテクを持つ警官・マロと、間抜けなタクシー運転手・エディの凸凹コンビは、伝説のタクシーと共に無事に世界最大のダイヤモンド“カシオペア”を守り切るというミッションを課せられるが、このコラボポスターでは、さくらタクシーのドライバーとしての「安全・快適なハンドルさばきでお客様の安全を守り切る」というミッションが記載され、「新しい物語の新しい主人公」であるというメッセージが込められたポスターになっている。

ポスターは、大阪市内を走行するさくらタクシー(約350台)の車内で掲出される。

映画「TAXi ダイヤモンド・ミッション」は2019年1月18日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国でロードショー。

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る