「福来軒 本店」のあの光景が至る所に!札幌のラーメン店「ラーメン 二代目 けけけ」

2019年2月6日 20:00更新

北海道ウォーカー ラーメンWalker編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ノスタルジックな味わいにほっとする札幌ラーメン

南郷7丁目駅より徒歩7分。3台分の駐車場あり。

全ての画像を見る(7件)

2018年1月にオープンした「ラーメン 二代目 けけけ」。一風変わった店名は店主・村井さんの、「けけけ」と聞こえるお父さん譲りの笑い方が由来だ。実は村井さん、札幌市・中央区で50年以上営業していた人気店「福来軒 本店」の元副店長。2017年10月の閉店を機に独立を果たした。店内には、かつて「福来軒」で使っていたメニュー表や、割り箸がタワーのように高く刺し重ねられる箸立てなど、おなじみの光景が広がる。

【写真を見る】もやし正油 750円。具材のビジュアルは違うが、コク深くもあっさりとしたやさしい味わいが「福来軒」を思い起こさせる。

「福来軒」名物の箸タワーは同店の席上に健在!

メニューは「福来軒」で学んだことを生かしつつ、村井さん独自のアイデアを加えて形にしたもの。一番人気の「もやし正油(750円)」は「福来軒」の面影を感じさせると同時に、より深いコクが感じられる一杯だ。スープは、ゲンコツと背脂をたっぷりの野菜と共に炊くことで生まれるやさしい味が特徴。青森産のリンゴやさまざまな果物、野菜が入る醤油ダレの風味はまろやかだ。調理の仕上げに手擦り生姜も加えられ、スッキリした味わいが楽しめる。食べたことがない人でも懐かしさを感じられる札幌ラーメンの味だ。

赤味噌 850円。1日40食限定の人気メニュー。

高校卒業後、ラーメン一筋という村井さんだけに鍋さばきも華麗

赤味噌(850円)は3種の味噌をブレンドしたタレが絶妙なさっぱり感を感じさせる、1日40食限定の人気メニュー。懐かしさを感じさせるラーメンの一方で、煮干しやホタテ、生クリームなどを使った限定メニューも次々に開発しており、定期的にメニューに名を連ねている。すでに多くのファンを獲得しているというこちらも、試してみる価値は大いにアリだ。

小上がりの上には「福来軒」で使用されていたメニューが掛かっている

おなじみの光景が広がる店内。

■ラーメン 二代目 けけけ 住所:札幌市白石区本郷通5北1-22 電話:011-838-8369 時間:11:30~15:00、17:00~20:30 休み:月 席数:12席 タバコ:禁煙 駐車場:3台(無料)

この記事の画像一覧(全7枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る