雪国・山形の冬を思いっきり楽しもう!「第4回 やまがた雪フェスティバル」開催

2019年1月27日 12:45更新

東京ウォーカー(全国版) ウォーカープラス編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

山形県寒河江市の最上川ふるさと総合公園で2月1日(金)~3日(日)の3日間、「第4回 やまがた雪フェスティバル」が開催される。

きらびやかなイルミネーションをはじめ、様々なイベントが開催される
写真は主催者提供

すべての画像を見る(3件)

山形県内各地で順次開催される特色豊かな雪祭りのオープニングイベント。第4回を迎える今回は、恒例となったシンボル雪像の展示や冬花火ショーのほか、花の衣装をまとったフォトジェニックな「花衣雪だるま」が初登場!

さらに、スノーチューブ滑りや雪上宝探し、山形県発祥の創作ウィンタースポーツ「ホワイトアスロン」など、アクティビティも充実。見て、食べて、遊んで、魅力たっぷりの「山形の冬」を楽しもう!

【写真を見る】山形県内のグルメ屋台が大集合!写真は主催者提供

担当者は「『紅花美人』をテーマにしたシンボル雪像を舞台に、アーティストライブやショーなど盛りだくさん。夜は幻想的な雪と光のイルミネーションや花火が冬空を彩ります。会場内には県内各地のおいしい屋台が大集合!子どもも大人も楽しめる雪遊び体験もたくさんご用意しております」と話す。

雪質が良いと評判の山形の雪を存分に楽しめる「第4回 やまがた雪フェスティバル」に行こう!

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る