フランスのショコラ品評会金賞の特別なショコラが名古屋で買えちゃう!

2019年1月31日 17:35更新

東海ウォーカー 東海ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

「レニエ・グランメゾン」(名古屋市西区)といえば、モンブランなどが人気の洋菓子店。そのシェフパティシエである長谷川氏が2018年11月にフランスで開催された「C.C.Cショコラ品評会」に初出品したが、なんとそこで金賞を獲得!初出品で金賞受賞は東海地区初という快挙だ。

「キャトル・ボヌール ショコラ・ジャポネズリー」(1728円、4個入り)

すべての画像を見る(5件)

そんな長谷川氏が作る、和食材を使った特別なショコラ「キャトル・ボヌール ショコラ・ジャポネズリー」が2019年1月29日(金)から数量限定で発売中!その中に入っている4つのショコラの魅力を大公開する!!

No.1 Omiki

【写真を見る】カヤの実と酒かすを組み合わせたガナッシュを使用した「Omiki」

「Omiki」は、カヤの実という日本産の木の実と、酒かすを組み合わせたガナッシュを使用し、香り豊か。トチの実が食感のアクセントになっている。

No.2 Yuzucha

アイリッシュリキュールとアールグレイとのバランスが絶妙な「Yuzucha」

岐阜県関市上之保地域の柚子を使用した「Yuzucha」は、とってもさわやか。アイリッシュリキュールとアールグレイとのバランスが絶妙だ。

No.3 Wabsente

香りのいいヨモギと相性抜群のあん。2つの食材をショコラで表現した「Wabsente」。隠し味には香草系リキュールが!

香りのいいヨモギと相性抜群のあんをショコラで表現した「Wabsente」。隠し味の香草系リキュールが味をまとめている。

No.4 Goma yogoshi

香ばしいエゴマのジャンドゥーヤに、赤ワインで煮詰めたイチジクのガナッシュを組み合わせた「Goma yogoshi」

香り高いショコラ「Goma yogoshi」。香ばしいエゴマのジャンドゥーヤに、赤ワインで煮詰めたイチジクのガナッシュを組み合わせている。

「キャトル・ボヌール ショコラ・ジャポネズリー」の購入は1人5箱まで。今年のバレンタインチョコは和食材の特別なショコラで決まり!

「レニエ・グランメゾン」住所:愛知県名古屋市西区五才美町18-2 / 電話:052-502-0288 / 時間:9:30~20:00 / 休み:月曜(祝日の場合翌日) ※「キャトル・ボヌール ショコラ・ジャポネズリー」の3月中旬以降の販売は要問い合わせ

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る