20thシングル 「床の間正座娘」発売決定! 梅山恋和さん(NMB48)にインタビュー

2019年1月30日 10:00更新

東京ウォーカー(全国版) ウォーカープラス/野木原晃一

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

センターを取るぐらいの勢いで頑張りたいです

梅山恋和さん(NMB48)「ダンスが細かくて難しかったです」

梅山恋和さん(NMB48)「ダンスが細かくて難しかったです」

すべての画像を見る(3件)

 2/20㊌にNMB48の20thシングル「床の間正座娘」がリリースされる。山本彩さん卒業後、新体制になって初のシングルということで、グループにとって新たなターニングポイントとなる作品。梅山恋和さんは今作の選抜メンバーに選ばれている。

「最初に聴いた時、すごくインパクトがある曲だなぁって思いました。はっちゃける感じで、明るめで、印象に残る曲です」

 ミュージックビデオの見どころを聞いてみると。

「ダンスが細かくて難しかったです。少しの時間で、みんなで一生懸命頑張ったので、それが形になるのがとってもうれしくて楽しかったです」

【写真を見る】梅山恋和さん(NMB48)「若いメンバーが多いのでフレッシュなチームになりそうですね」

【写真を見る】梅山恋和さん(NMB48)「若いメンバーが多いのでフレッシュなチームになりそうですね」

 NMB48といえば、昨年11月に山本彩さんが卒業し、小嶋花梨さんが新キャプテンに任命された。そして今年の元日、大組閣(チーム再編成)が行われ、梅山さんはチームBⅡに決定。新チームでの劇場公演は3月からスタートする。

「これまでのチームのみんなと離れてしまうのは寂しいですね。正直、不安もありますけど、新しいチームでの活動がめちゃめちゃ楽しみなのも本当の気持ちです。若いメンバーが多いのでフレッシュなチームになりそうですね。私もまだまだフレッシュに頑張ります(笑)。チームのキャプテン(小嶋花梨)と副キャプテン(山田寿々)が同期なので、すごく安心感がありますし、2人を支えながら、このチームの中でさらに成長していきたいです。MCでもいっぱい活躍できるように頑張ります(笑)」

 ドラフト3期生や6期生といった後輩が加入したことも、梅山さんにとって大きな刺激になっているそう。

「後輩もみんな個性的ですし、いつ抜かされるかわからないという危機感がありますね。これはグループとしてはすごくいいことだと思います」

 先輩としての自覚が芽生えたという梅山さん。コンサートでもセンターを務める楽曲が増えるなど、すでにグループに欠かせない存在となっている。

「センターはアイドルにとって一番の場所だと思うので、センターで歌える曲があるのは本当にうれしいです。自分ではまだまだだと思っていますが、春から高校生になるのでひと皮むけたいです(笑)。もっとしっかりして、シングルのセンターを取るぐらいの勢いで頑張ります!」

撮影=石塚雅人/取材・文=田中隆信/ヘアメイク=mahiro(M's up)/スタイリスト=稲葉有理奈(KIND)/衣装協力=<ポーズ2… ホワイト> PATTERN fiona(チェックスカート)、DIANA(黒パンプス)

NMB48 20thシングル「床の間正座娘」2/20㊌リリース

NMB48 20thシングル「床の間正座娘」2/20㊌リリース©NMB48

NMB48 20thシングル「床の間正座娘」2/20㊌リリース

N M B 4 8 第2 章のスタートとなる20thシングル。センターを務めるのは、17thシングル「ワロタピーポー」以来3作ぶりとなる白間美瑠。ドラフト3期生の南羽諒と山本望叶が初選抜入りした。初回限定盤Type-A、通常盤Type-A、初回限定盤Type-B、通常盤T y p e-B、初回限定盤Type-C、通常盤Type-C、初回限定盤Type-D、通常盤Type-D、劇場盤の9形態でリリースされる。

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

特集

ページ上部へ戻る