2ndシングル「風を待つ」リリース! 瀧野由美子さん(STU48)にインタビュー

2019年2月6日 10:00更新

東京ウォーカー(全国版) ウォーカープラス/野木原晃一

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

STU48号を待つ私たちの気持ちと重なりました

瀧野由美子さん(STU48)「ドローンを使って、1カットでの撮影を行いました」

瀧野由美子さん(STU48)「ドローンを使って、1カットでの撮影を行いました」

すべての画像を見る(3件)

 STU48の2ndシングル「風を待つ」が2/13㊌にリリースされる。瀧野由美子さんは前作「暗闇」に続いて、今作でもセンターを務めている。

「一度聴いただけでサビのフレーズを歌えるくらい覚えやすい曲です。歌詞に『風』や『青い海』『帆船』といった自然をイメージさせる言葉が入っているところがSTU48らしいなと思いますし、風を待っているという感じが、STU48号(春完成予定の船上劇場)を待っている私たちの気持ちと重なりました」

 広島県尾道市で撮影されたMVも話題に。

「ドローンを使って、1カットでの撮影を行いました。2日かけて撮りましたが、尾道の坂道や階段を踊りながら上っていくので、かなり大変でしたね。映っていないところでも全速力で走っていたので、みんな息が切れていました(笑)。振り付けはこれまでとは違うコンテンポラリー・ダンスです。私も今まで挑戦したことのないジャンルだったので、撮影の1週間前に振り付けの先生からダンスを教わったあと、それぞれ自分で撮った動画を送って確認してもらったりしました。でき上がったMVを見ると、キレイな景色もしっかりと映っていますし、尾道の魅力も発信できているんじゃないかなと思います」

【写真を見る】瀧野由美子さん(STU48)「初めての全員曲なのですごくうれしいです。」

【写真を見る】瀧野由美子さん(STU48)「初めての全員曲なのですごくうれしいです。」

 共通カップリング曲「出航」はメンバー全員が参加した楽曲。

「初めての全員曲なのですごくうれしいです。初めてMVに参加したメンバーも半分くらいいたので、撮影はとてもにぎやかでした(笑)」

 撮影が行われたのは船上劇場。

「完成がずっと延期されてきたので、ついに!という感じです。私たちの中でもどこか幻の船みたいな感じになっていたので、『船、本当にあったんだ!』って(笑)。歌詞の中に、船のコンパスや地図、水夫など、船に関する言葉がたくさん出てきますので、STU48らしい曲だと思いました」

撮影=石塚雅人/取材・文=田中隆信/ヘアメイク=渡邊良美(coconfwat) /スタイリスト=杉本知香/キャスティング=千葉由知(ribelo visualworks)/衣装協力=<ポーズ1… ホワイト> ECLIN(ブラウス)、ACYM(スカート)、AMAIL(パンプス)、ABISTE(イヤリング)、LARICA(リング) / <ポーズ2… ピンク> UNRELISH(シャツ)

STU48 2ndシングル「風を待つ」2/13㊌リリース(キングレコード)

STU48 2ndシングル「風を待つ」2/13㊌リリース(キングレコード)©STU/KING RECORDS

STU48 2ndシングル「風を待つ」2/13㊌リリース(キングレコード)

S T U48の2n dシングル。瀧野由美子は前作「暗闇」に続いてセンターを務める。広島県尾道市で撮影されたMVはドローンを使った1カットの映像作品となっている。瀧野は、表題曲のほかに、共通カップリング曲「出航」、「夢力」(Type-A収録)、20世紀生誕メンバーによる「タイトル未定」(T y p e-B収録)に参加。映像特典の「STU48瀬戸内 学校制服図鑑」ではType-AとType-Cに参加している。

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る