園内を行進するのは冬の間だけ!島根県・しまね海洋館アクアスでペンギンパレード

2019年2月10日 18:00更新

東京ウォーカー(全国版) ウォーカープラス編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

島根県浜田市にあるしまね海洋館アクアスでは、3月31日(日)までの土・日・祝日と春休み期間(3月20日(水)から31日(日))、「冬季限定!『ペンギンパレード』」が開催されている。

オウサマペンギンが胸を張って歩く姿は愛らしい

オウサマペンギンが胸を張って歩く姿は愛らしい
写真は主催者提供

すべての画像を見る(2件)

島根県の県魚であるトビウオや、神話に登場するサメなど、島根や日本海の生物を中心に400種・1万点の生物を展示している「しまね海洋館アクアス」。北極海からやってきた、海のカナリアと呼ばれるシロイルカが見られるのは西日本ではここだけだ。

同イベントではオウサマペンギンのパレードが見られ、開催日の12時30分から約20分間、オウサマペンギンが胸を張ってパレードする。行進の姿を写真に撮ったり、一緒に散歩が楽しめる。

【写真を見る】凛々しい表情も魅せるオウサマペンギン

【写真を見る】凛々しい表情も魅せるオウサマペンギン写真は主催者提供

担当者は「冬限定!オウサマペンギンが胸を張って行進するよ!一緒にお散歩しよう!」と来館を呼びかける。

ペンギンたちが歩く姿は可愛いもの。ゆったりと散歩するオウサマペンギンのパレードを見に行こう!

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る