カナダ各地域の味を楽しもう!ヒルトン福岡シーホークで「カナディアン フードフェア」開催

2019年2月25日 18:00更新

九州ウォーカー 九州ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ヒルトン福岡シーホーク4階ブラッセリー&ラウンジ「シアラ」で、3月1日(金)より31日(日)まで、カナダ人シェフが監修し、現地の味を忠実に再現した「カナディアン フードフェア」を開催する。

ヒルトン福岡シーホーク ブラッセリー&ラウンジ「シアラ」 / 「カナディアン フードフェア」

すべての画像を見る(4件)

国土面積世界第2位の広さを誇るカナダは、海岸沿いや内陸など、地域により異なる特徴がある。その特徴を活かし、カナダの郷土料理といわれるメニューは地域毎に発展してきた。サーモンやメープルシロップなどの食材は有名だが、意外とメニューが思い浮かばないカナダ料理。そこで今回、カナダ出身のシェフ、マーカス・ロートバード氏が監修した、カナダの各地域の料理が食せる特別なビュッフェが登場する。

魚、肉料理ともに、"カナダらしさ"を満喫できる料理がそろう。カナダの代名詞ともいえるサーモン料理「カナダ産メープル風味のサーモン」。メープルシロップでグレイズしてオーブンで焼き上げている。

【写真を見る】「カナダ産メープル風味のサーモン」はぜひ堪能を!

「カナダ産リブアイロースト」は、カナディアンビーフを塩、黒胡椒、ハーブを使ってじっくり焼き上げた一品。

ヒルトン福岡シーホーク ブラッセリー&ラウンジ「シアラ」 / 「カナダ産リブアイロースト」

そして、「豚ロースのメープルマスタード」。ジューシーなポークをメープルの甘みとマスタードで仕上げた。

ヒルトン福岡シーホーク ブラッセリー&ラウンジ「シアラ」 / 「豚ロースのメープルマスタード」

各州のカナダ料理が一堂に揃うこの機会に、今まで知らなかったカナダの味を楽しもう。

【メニュー例】プーティン(ケベック州で1950年代に登場した「カナダの国民料理」グレイビーソースとチーズのかかったフライドポテト)、トルティエール(ケベック州に由来するカナダのミートパイ料理)、ナナイモ バー(ブリティッシュコロンビア州ナナイモ市にちなんで名付けられたデザートで、チョコレートガナッシュ、カスタードクリーム、ココナッツクッキーからなるブラウニー)、イーストコーストシーフードチャウダー(海の幸が豊富な東海岸で長く愛されているスープ)ほか

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る