岩盤浴にジム・食事処まで超充実!駅チカで利用しやすさ満点の恋野温泉 うはらの湯

2019年2月22日 15:00更新

関西ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

駅から徒歩圏内の住宅街に、多彩な温度や浴槽で天然温泉を満喫できる複合型温浴施設、恋野温泉 うはらの湯がオープン。温泉や6種の岩盤浴に加え、ボディケア、アカスリをはじめとしたリラクゼーション施設や食事処、プロアスリート御用達のフィットネスジムまで備え、一人でも家族連れでも一日中楽しめる。塩化物温泉のお湯は、保湿・保温・美肌効果があり、乾燥肌の人にもおすすめ。<※情報は関西ウォーカー(2019年2月12日発売号)より>

露天エリアの中央にある大岩風呂は、巨大な天然岩石が大迫力/恋野温泉 うはらの湯
すべての画像を見る(9件)

地下1089mから湧き出した自慢の天然温泉に程よい温度でゆっくりつかれる。
■温泉DATA/料金:大人(中学生以上)1100円 土日祝1200円、小人(3歳以上)550円 土日祝600円、朝風呂(入館9時まで、利用10時まで)750円 土日祝800円 時間:6:00~23:30(最終受付23:00)、岩盤浴9:00~22:30(最終受付22:00) 風呂数:全26種(男13、女13) 泉質:ナトリウム-塩化物温泉 効能:筋肉痛、関節痛、神経痛など アメニティ:バスタオル、フェイスタオル、館内着1セット、シャンプー、ボディソープ無料など 飲食:2か所 岩盤浴:800円(土日祝900円) ※要別途入館料、小学生以下利用不可

湯温やサイズも多彩なお風呂を気ままに満喫

「電気風呂やジェットバスなどバラエティ豊かな湯舟のうち、源泉かけ流しが自慢の生源泉大岩風呂をはじめとした6種で天然温泉が楽しめます。血行促進や保温効果があるとされる泉質を、ぜひ体感してください。温泉を使った3種の内湯は温度がそれぞれ異なり、一番低い約31℃の長寿の湯は、お子様でも長く入れると好評です」(受付スタッフの谷田さん)

【写真を見る】男女各4つずつ設置された五右衛門風呂/恋野温泉 うはらの湯

一人でゆっくりしたい時におすすめ。つかりながら空を眺めて非日常を感じて。

高濃度炭酸泉 玉肌の湯には炭酸が溶け込み、美肌に効果的/恋野温泉 うはらの湯

低温なので、心臓に負担をかけずに老廃物の排出が見込める。

6種の岩盤浴と癒しの空間が自慢!

「天然ミネラルを含む岩塩を床に敷き詰めた、美肌効果のある岩塩按摩房や素早いクールダウンで血行を促進する氷結冷凍房など、岩盤浴は6種。休憩所では観葉植物に囲まれた空間で7000冊以上の漫画を読めますよ!」(受付スタッフの谷田さん)

熱した鉱石にアロマ水をかけて発生させた熱波を循環させるロウリュウサウナ、灼熱熱波房/恋野温泉 うはらの湯

一人一人に熱波をあおぐパフォーマンスも実施。体の芯から温まり、多様な効果に期待!

女性専用の美肌美人房/恋野温泉 うはらの湯

発汗・美肌効果に優れた麦飯(ばくはん)石など、寝転ぶ石は8種から選ぶことができる。

プロアスリートも通うハイクオリティなジム

「館内のジム(会員制)には、世界最高峰のトレーナーが所属しています。会員の方はいつでも無料で温泉をご利用できますよ。フィットネスマシンは世界で評 価の高いHOIST社製のもので、プロの野球選手やボクサーの方もトレーニングにいらっしゃいます」(受付スタッフの谷田さん)

腹筋、背筋、二の腕など各部位を鍛える器具を自由に使用できる/恋野温泉 うはらの湯

ランニングマシーンやエアロバイクなども最新式がそろう。まずは負荷をかけず、無理のない範囲で始めよう。

湯上がりに食べたい!ひんやりスイーツBEST3

しっかり温まったら、うの花カフェで冷たいものを食べてリフレッシュ。地元食材を使ったソフトやふわふわのかき氷が人気!(時間:10:00~22:30、LO22:00 休み:施設に準じる 座席:8席 タバコ:禁煙)

人気No.1に輝いたのは六甲山麓ミルクソフト(400円)/恋野温泉 うはらの湯

神戸・六甲山麓にある共進牧場の牛乳を使った、六甲山麓ミルクソフト(400円)。濃厚だが、あと味はさっぱり。

人気No.2のふわふわ かき氷 いちご(680円)/恋野温泉 うはらの湯

薄く口溶けのよい氷に果肉がごろっと入ったソースがたっぷり。

人気No.3の六甲山麓牛乳を使ったミックスジュース(400円)/恋野温泉 うはらの湯

桃、ミカン、バナナが牛乳で優しい口当たりに。
■恋野温泉 うはらの湯<住所:兵庫県神戸市東灘区住吉東町4-1-3 電話:078-854-1126 休み:なし ※メンテナンス休業あり 駐車場:100台(風呂のみ利用で3時間無料、そのほか施設利用で5時間無料) アクセス:阪神魚崎駅より徒歩8分、JR住吉駅より徒歩10分>
関西ウォーカー編集部

この記事の画像一覧(全9枚)

キーワード

ページ上部へ戻る