話題の「生キャラメル」を九州・湯布院で発見!

2008年7月31日 0:00更新

九州ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

タレント・田中義剛が経営する北海道・花畑牧場からブレイクした「生キャラメル」。オンラインショッピングでは1か月以上の入荷待ち状態が続く人気ぶり。その「生キャラメル」だが、大分県・湯布院町の蜂蜜屋が作る「はちみつ屋さんの生キャラメル」が7月に登場し話題となっている。

生産・販売を行っているのは、湯布院の温泉街で蜂蜜や蜂蜜を使ったアイスやシャーベット、化粧品などの蜂蜜関連商品の店「B.Bee's」(ビービーズ)を手掛ける(有)ビーリーブズ。原材料に「B.Bee's」でも販売している地元養蜂家収穫の純粋蜂蜜と、希少種で知られるニュージーランド産マヌカ蜂蜜、そして県産の牛乳と生クリームをたっぷりと使用。成分が異なる2つの蜂蜜をバランスよく使うことで実現した濃厚で奥深い味と風味が、口に入れた瞬間、生キャラメルの特徴である、とろける口溶けとともにふわ〜っと広がる。地元・湯布院の菓子職人が小さな銅釜でじっくり煮詰めて手作りするため、売り切れ御免の限定生産品。「B.Bee's」の店頭とオンラインショップにて、12粒入り780円で発売中だ。【九州ウォーカー/渡辺】

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る