歩くのが最長3時間以内の“らくらく”コースだけ! 「関西低山ハイキング最新版」3/8(金)に発売

2019年3月7日 7:50更新

関西ウォーカー 折笠隆

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

表紙

すべての画像を見る(4件)

アウトドアの季節に向けて、関西のおすすめハイキングコースをまとめた「関西低山ハイキング最新版」が3/8(金)に発売される。今回の更新版では、山登りのプロが教える六甲山系のおすすめコースなどを紹介する。

須磨浦公園駅からスタートする須磨アルプスコース

「六甲山系らくらくハイキング6コース」では、山岳ガイドなど4人のプロがおすすめするコースと、その魅力を紹介する。「六甲山上~有馬温泉コース」は、ケーブルカーで登って山上周遊、標高880mからの絶景を楽しんだら有馬温泉でグルメ&名湯を楽しむというシンプルながら魅力的なルート。一方「須磨アルプスコース」は、街中に近い場所に位置しながら、迫力ある岩肌を進んでいくという歩き応えのあるコース。阪急芦屋川駅から行ける「風吹岩コース」はロッククライミング気分が味わえる岩場・ロックガーデンが魅力だ。

比叡山では、ロープウェイとケーブルカーを駆使

六甲山上を周遊しよう。写真は六甲ガーデンテラスの「自然体感展望台 六甲枝垂れ」

「テーマ別低山ハイキング」では、絶景テラスとして大人気の「びわ湖テラス」から約20分歩いて標高1,174mの山頂にたどり着く「蓬莱山コース」、駐車場から約40分歩くだけで標高1,300m越えの景色を楽しめる「伊吹山コース」などを紹介。本格装備がなくてもらくらく山歩き気分が満喫できるルートが18コースそろう。

ほか、武庫川渓谷や保津~嵐山など自然に囲まれたハイキングコースを集めた「緑の中を爽快ハイク」特集も必見。山歩きよりさらに気軽に、自然の中を歩く楽しみが堪能できる。

定価は本体850円。主に関西エリアの書店およびコンビニなどで発売する。【関西ウォーカー編集部】

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

ページ上部へ戻る