伊藤健太郎が原宿カフェで2ショット!「元カノみたい」なお相手とは?

2019年3月13日 11:00更新

東京ウォーカー(全国版) Raira

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

3月12日(火)、東京・ベーカリーカフェ426表参道にて、三井住友銀行アプリ新動画&「ミドすけカフェ」お披露目イベントが開催され、CMキャラクターを務める伊藤健太郎が出席した。

三井住友銀行アプリ新動画&「ミドすけカフェ」お披露目イベントに出席した伊藤健太郎

三井住友銀行アプリ新動画&「ミドすけカフェ」お披露目イベントに出席した伊藤健太郎

すべての画像を見る(6件)

今年1月に420万ダウンロードを突破した、インターネットバンキングを利用できる三井住友銀行アプリ。その魅力を体験しながら、カフェのようにくつろげることをコンセプトにした「ミドすけカフェ」が、3月17日(日)まで同所にて期間限定でオープンしている。

ちなみに、三井住友銀行のTwitterとInstagram公式アカウントを両方フォローしたユーザーには、イベント限定特別メニュー「ミドすけラテ」を無料でプレゼント。「伊藤健太郎さんの『ミドすけラテ』をください」とオーダーした希望者には、伊藤デザインの「ミドすけラテアート」も提供中だ。

【写真を見る】伊藤健太郎とミドすけとのツーショットが「そっくり」と話題に!

【写真を見る】伊藤健太郎とミドすけとのツーショットが「そっくり」と話題に!

同日、カフェ店員風のエプロン姿で登場した伊藤。同所には、ミドすけやスイーツのモチーフが散りばめられたキュートなフォトスポット“お菓子の部屋”が展開されているが、今回はここで伊藤とミドすけがフォトセッションを実施した。

その際、以前SNSにアップしたミドすけとのツーショットが「そっくり」などと評判になったことに話が及び、「光栄です!」と爽やかにコメントした伊藤。そして、「ちょっと前に三井住友銀行に行ったら、そこにもミドすけがいて」と近況も報告。「入っていったらミドすけが手を振っていて、なんか複雑な、元カノにあったような気持ちになってしまった(笑)。今日は久しぶり…」と、ユニークな表現で再会を喜んだ。

また、アプリに、使用限度額を簡単に設定できる機能が追加されたことについて、「1日に2万円までとか使用の限度を決められると、買い過ぎちゃう人とかにはいいんじゃないかなと思います」とコメント。「僕も服とかひとめぼれして、欲しいと思うと割と買ってしまうので。2万円とか決めていたらセーブができるからいいなと思う」と改めて、その便利さに感心していた。

最後に伊藤は、「アプリはすごく使いやすいですし、オープンしたこの『ミドすけカフェ』には、僕の描いた『ミドすけラテ』もある。そして“お菓子の部屋”で写真も撮れるので、ここが原宿の人気スポットになればいいなと思います」とアピールした。

この記事の画像一覧(全6枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る