真っ黒なラーメンにトイレでF1音!?驚きポイント満載の鈴鹿PAが誕生!

2019年3月15日 18:00更新

東海ウォーカー 嶋村光世

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

3月17日(日)16時より新区間・新四日市JCT~亀山西JCTが開通する新名神高速道路。中部圏と近畿圏をつなぐルートが多様化したり四日市JCT~亀山JCTの渋滞が緩和されるなど、開通にあたって便利ポイントがたくさんある中で東海ウォーカーが注目したのは、スマートICを併設し、上下線から利用できるPA「鈴鹿PA PIT SUZUKA」がオープンすることだ。今回、3月14日の内覧会でどんなPAなのかひと足早く体験することができたので、早速レポート!

SとOとNのモニュメントがお出迎え

上り線の名古屋方面に大きなNのモニュメントが

すべての画像を見る(17件)

自動車を降りて、PAに向かうとドドンとNのモニュメントが。こちらは名古屋方面の上り線にはN、大阪方面の下り線にはO、中央には鈴鹿のSが目印として置かれている。そのモニュメントの前にはバーコードが…。携帯で読み取ると、モニュメントの上にNEXCO中日本オリジナルキャラクター「みちまるくん」が登場し、一緒に写真を撮ることができる。「カワイイ~!」とテンションがアップになりつつ、PA内へ。

【写真を見る】モニュメント前にあるバーコードをケータイで読み取って操作すると、モニュメントにみちまるくんが登場する

墨味噌ラーメンに人気店のどんぶりなどグルメが充実!

鈴鹿 墨味噌らーめん(980円)/「鈴鹿らーめん啜乱会」

PAで気になるのは、やっぱりグルメ!ということでフードコート「鈴鹿美(うま)し国食堂」へ。こちらには鈴鹿や三重の食材を使った3店舗が出店。まず1軒目は「鈴鹿らーめん 啜乱会(すすらんかい)」。こちらの名物メニューは真っ黒なスープでインパクト大な「鈴鹿 墨味噌ラーメン」(980円)。東海醸造の味噌やミネラルを含んだ食用墨、三重産の小麦を使っている地元食材満載の1杯。実食してみると、濃厚な味噌スープが、モチモチの中太麺によく絡んで、おいしい!心配していた墨っぽさも全く感じられなかった。

焼肉のみさき屋の「ぼつ焼き丼」(780円)/「すず食堂」

お次は、定食やどんぶりが楽しめる「すず食堂」。こちらのオススメは、鈴鹿の超人気店「焼肉みさき屋」の名物メニュー・ぼつ焼きと秘伝のタレを使ったPAオリジナル丼の「焼肉のみさき屋の「ぼつ焼き丼」(780円)。ぼつ焼きは「焼肉みさき屋」の中でも門外不出と言われるほど人気メニューで、しかも丼スタイルで食べられるのは、鈴鹿PAだけ!いち早く食べてほしいメニューだ。

鈴鹿産海苔とあおさのうどん(550円)/「うどん・そば伊のいち」

もう1軒は、「うどん・そば伊のいち」。こちらでは、香り豊な鈴鹿産の板海苔とアオサを使った「鈴鹿産海苔とアオサのうどん」(550円)などの麺メニューが楽しめる。

いずれの店も地元食材が満載のメニューが多く、話題になりそうなこと間違いなしだ。

三重みやげが充実!鈴鹿市の伝統産業や文化にも触れられる

「モータースポーツ都市」鈴鹿市だけあってF1マシンも展示

さまざまな三重みやげが並ぶ「すずかの」

PA内には、みやげ店「すずかの」も出店。こちらでは、鈴鹿ブランドに認定される食品や伝統工芸品、「鈴鹿サーキット」のグッズなどが勢ぞろい。プロレーサー愛用のクシタニ製ライダースーツの展示などもあった。

「鈴鹿サーキット」など、車関係グッズなどが勢ぞろい。クシタニ製ライダースーツも展示されている

多くの書道家に愛されている「鈴鹿墨」も展示している

また、出入口にはF1マシンの展示や歴代のF1グランプリ入賞者の紹介、鈴鹿墨を使用した書などを展示し、鈴鹿の魅力を再発見することができる。伊勢型紙を使った伝統工芸品やインテリアなども必見だ。

歴代の日本グランプリ上位入賞者の手形も!

子どもが楽しめるようにトイレに色々な仕掛けが!

1室だけ、ちょっと変わったトイレを発見

今回、鈴鹿PAを内覧して、編集部が注目したのがお手洗い。こちらは、男性用と女性用のお手洗いに加えて、キッズ用のお手洗いもある。こちらは鈴鹿サーキットでの人気キャラクター「コチラ」「チララ」「プート」「バット」などが壁面に描かれていてキュートな仕様に。女性用の洗面台には小さな鏡があったり子どもを座らせるイスがあるなど、細かな気配りが嬉しくなる。

女性用の洗面台には小さな鏡が

伊勢型紙などの図柄があしらわれている

また男性用(大阪方面)の個室の1室には、壁紙なども異なる1室が…。なんと座るところがF1のピットになっていて、流水音のボタンを押すとF1が走る音が聞こえるのだ!しかもその音は、鈴鹿サーキットが提供とあって本格的。いろんな工夫がされているので、ぜひ立ち寄ってほしい。

座るところがF1のピットに!流水音のボタンを押すとF1が走る音が流れる

高速最大級のドッグランにドライバーズスポットも充実

高速道路最大級のドッグラン

まだまだ注目ポイントはある。1つは大型のドッグラン。約1,250㎡の広い敷地で、高速道路の施設内で最大級の規模。大型犬エリアと小型犬エリアに分かれていて、犬用の日よけタープやドッグトイレなどもあり、快適に利用することができる。

ドッグトイレや水飲み場、ゴミ箱なども設置されている

そして24時間使用することができるコインシャワー(10分200円)やコインランドリーもあるなど、快適にドライブをするための施設がたっぷり揃っている。

男女別になっているドライバーズスポット

「ちょっとだけ休憩しよう…」ではなく「たっぷり楽しめてまだまだ食べたい&見たい!」になること間違いなしの鈴鹿PA。ぜひ、春のおでかけに利用してみよう。

新名神高速道路 鈴鹿パーキングエリア(PIT SUZUKA)

住所:三重県鈴鹿市山本町字折子675-1

オープン日:2019年3月17日(日)16時

この記事の画像一覧(全17枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る