味変豚骨系ならおまかせ!女優・板野成美さんのLOVE麺は?

2019年3月20日 11:00更新

横浜ウォーカー 横浜ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

豚骨スープがクリーミー、味変出来るのもうれしい
(C)KADOKAWA 撮影=齋藤ジン

すべての画像を見る(8件)

女優のほか、“姉に便乗する妹キャラ”としてバラエティ番組でも話題沸騰中の板野成美さん。ラーメンは断然豚骨派だそう。

「細麺の九州豚骨ラーメンが好きです。お姉ちゃん(板野友美)とすごく仲がよくて、先日も(博多豚骨の)『麺の坊 砦とりで』(東京・神泉)に2人で食べに行きました。『たつ屋日ノ出町店』は、お父さんの職場が近くて、教えてもらいました。おすすめは、特製豚骨ラーメンの麺硬め。まずはそのままスープを楽しんで、そのあとに無料のトッピングで味を変えていくのが私流の食べ方。辛い料理が好きなので辛子高菜をいっぱい入れます。トリ皮やニンニクなどの“揚げ物”、紅生姜や昆布の佃煮と種類豊富なので、いろいろ入れたくなっちゃいます♡」

【写真を見る】日ノ出町駅からすぐ。「今度はお姉ちゃんと来たいな」(C)KADOKAWA 撮影=齋藤ジン

「すすりやすい細麺が好き」。パスタ用の小麦を配合していて伸びにくいのもうれしい(C)KADOKAWA 撮影=齋藤ジン

豚骨スープ。「クリーミーでそのままでもおいしいですが、トッピングで味を変えられるのがいい。ニンニクなどの〝揚げ物"も合う!」(C)KADOKAWA 撮影=齋藤ジン

麻辣水餃子を差し出す店長の佐々木翔太さん(C)KADOKAWA 撮影=齋藤ジン

麻辣水餃子4個260円。自家製ラー油を中心に唐辛子や花椒 (ホアジャオ)などを配合した辛ダレを使用した一品(C)KADOKAWA 撮影=齋藤ジン

完食!(C)KADOKAWA 撮影=齋藤ジン

特製豚骨ラーメン(780円)。大量の豚骨と鶏ガラを大釜で炊いたスープは濃厚でコラーゲンもたっぷり。特製は味玉、 海苔3枚、大葉、白ネギがのる(C)KADOKAWA 撮影=齋藤ジン

■たつ屋 日ノ出町店

九州・長浜ラーメンをルーツとした豚骨スープは、旨味たっぷりで臭みが一切ない。全粒粉を配合した自家製麺は香り豊か。11:00~17:00は替玉や味玉などの100円トッピングが2品で80円に。

住所:横浜市中区日ノ出町1-66 電話:045-243-3564 時間:11:00~24:00(LO23:30) 休み:月曜 座席:19席 ※禁煙 駐車場:なし アクセス:JR線日ノ出町駅より徒歩1分

【取材・文=河合哲治郎、撮影=齊藤ジン】

この記事の画像一覧(全8枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る