人気モデル5人が「自分らしさ」をかなえる“メイクの極意”を披露!

東京ウォーカー(全国版)

X(旧Twitter)で
シェア
Facebookで
シェア

カネボウ化粧品は12月16日(木)、発売4年目を迎えるトータルメイクアップブランド「コフレドール」をリニューアル。それを記念し、11月17日(水)、都内にて「メイクで女子会」と名付けたイベントが開催された。会場には、美のカリスマモデル・平子理沙さんをはじめ、雑誌で活躍する人気モデルが5人が集結。“普段メイクで意識すること”などをテーマに、華やかなトークセッションが行われた。

「チークを頬に丸く入れることや、透明感を出すことを、メイクする時は意識しています」と話すのは、新コフレドールのメインキャラクターとして起用されたカリスマモデル・平子理沙さん。同会場には他に、人気モデルの小泉里子さん、有村実樹さん、ALICEさん、宮坂絵美里さんが登場し、まるで本当の“女子会”のように和気あいあいとトークが進行した。ちなみに、小泉さんは「若干、(自分の)顔が面長かな、と思うので鼻の横から目に沿って、高めの位置にチークを塗るようにしています」。ALICEさんも、「もともとネコ目なので、アイラインはハネ上げるように描かず、ちょっと丸みを帯びるように描いています」と、それぞれが「自分らしさ」をかなえる“メイクの極意”を披露。

また、同ブランドの新商品「エッセンスステイルージュ」について平子さんは、「グロスなのにルージュのように発色が良く、ホントに(唇が)プルンプルンッになります!」と絶賛。有村さんも「塗ってて気持ちがイイです。(発色や潤いが)長時間もつので便利!」と使用感を語った。

ちなみに、11月22日(月)より、全国にて新コフレドールのTV-CMがオンエアを開始。「もっと、メイクを楽しもう。」をキーワードに、平子さんを中心とした上述のメンバーらが華やかにメッセージを表現する。同イベントで平子さんは、CM撮影について「初対面なのに、ガールズトークに花が咲いて、本当にキャピキャピやってました」と振り返っていたが、同CMはそのコメント通り、楽しそうなメンバーの笑顔が印象的な仕上がり。「ティザー篇(15秒)」「ルージュで女子会 記念撮影篇(15秒)」「ルージュで女子会 お出かけ篇(15秒)」の3タイプが放送されるので、キュートな彼女らの姿をぜひチェックしてみて。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全12枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

花火特集

花火特集

全国約800件の花火大会を掲載。2024年の開催日、中止・延期情報や人気ランキングなどをお届け!

花火大会人気ランキング

ページ上部へ戻る