ポッター平井の激推しアイドル!第187回「はちみつロケット」 播磨怜奈の暴走を森青葉が必死に止める!?

2019年3月28日 18:30更新

関西ウォーカー ポッター平井

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

スターダストプラネット所属の7人組アイドルグループ「はちみつロケット」が3月20日に4thシングル『忠犬ハチ公』をリリース!そこで今回は、播磨怜奈と森青葉の17歳コンビに直撃インタビュー!

はちみつロケットの森青葉(左)・播磨怜奈(右)

はちみつロケットの森青葉(左)・播磨怜奈(右)

すべての画像を見る(7件)

●高校の文化祭&修学旅行の思い出

――おふたりは今、高校2年生ですが、森さんは「文化祭も修学旅行も楽しかった」(3/5ブログ)と。文化祭の思い出は?

森「これといってないんですけど…」

播磨「ないんか~い!」

森「私のクラスは、オリジナルの劇をやったんですけど、みんなで和気あいあいと、楽しく出来て良かったです」

――修学旅行の思い出は?

森「ハワイに行ったんですけど、免税で化粧品が安かったので、めっちゃ買いました(笑)」

播磨「アラモアナショッピングセンターが、すごく広くて、楽しかったです。食べ物もカロリーが高いものが多くて、カロリーが高いものって美味しいじゃないですか。オレオのクッキーアイスと、サワークリームのポテトチップスを、みんなで夜中に食べました(笑)」

――夜中に食べると余計やばそうですねー。森さんは「花粉のせいで、鼻水が大洪水してます」(3/3ブログ)と。

森「私より播磨さんの方がひどいかも」

播磨「結構ひどいです」

――野外のイベントとか、大変ですよね?

播磨「そうなんですよ。この間、ライブ中にくしゃみが出そうになって、必死で止めました」

――播磨さんは2/13に17歳の誕生日を迎えました。

播磨「生誕祭もやっていただいて、ファンの方が私の名前が書いてあるペンライトを10種類ぐらい作って下さったり、ケーキとか、お花とかのサプライズがたくさんあって、本当に嬉しかったです」

●関西の好きなグルメ&関西のイメージ

――おふたりが好きな関西のグルメを、お手元のスケッチブックに書いて下さい。

森「お好み焼き!私、お家でもお好み焼きを作るのが好きなんですよ。でもやっぱり、本場で食べるお好み焼きは美味しい!」

【写真を見る】森青葉が好きな関西グルメはお好み焼き!

【写真を見る】森青葉が好きな関西グルメはお好み焼き!

播磨「私は、551の豚まんです!皮だけ食べても美味しいし、餡に辿り着いた時も美味しいし、大阪に来たら絶対食べます!」

――ちなみに、辛子は付ける派?付けない派?

播磨「付けないです。まだお子ちゃまなので、辛子が苦手なんです」

播磨怜奈が好きな関西グルメは551の豚まん

播磨怜奈が好きな関西グルメは551の豚まん

――続いて、関西に対するイメージを書いて下さい。

森「暑い!2~3年前の夏に、家族でUSJに行ったんですけど、本当に暑くて、溶けるかと思いました(笑)」

森青葉の関西のイメージは「暑い!」

森青葉の関西のイメージは「暑い!」

播磨「私は、阪神タイガース!大阪=阪神ファンみたいなイメージがあります。関東の方でも、球場に行くと、阪神ファンの方って、全身応援グッズみたいな。応援歌が書いてあって、しっぽを生やしていたり、濃いファンの方が多いと思います」

播磨怜奈の関西のイメージは「阪神タイガース」

播磨怜奈の関西のイメージは「阪神タイガース」

●祝!メジャーデビュー1周年!

――3月7日でメジャーデビュー1周年!この1年を振り返って、いかがですか?

森「リリースイベントとかで、ファンの皆さんと顔を合わせる機会がすごく多くて、皆さんとの絆もこの1年でより深まったと思います」

播磨「メジャーデビューをきっかけに、私たちの広告のトラックが走ったり、渋谷のビジョンでCMが流れたり、本当にいい1年を過ごせたと思います。まわりからも、かわいくなったねとか、褒められることが増えて、私が上昇していく感じの…」

森「何言ってんの?(笑)」

播磨「私が急上昇していく…」

森「私たちじゃなくて、私だけですよ。ひどいひどい!」

播磨「(笑)はちロケもそうなんですけど、私を中心に…」

森「意味がわからない(笑)」

播磨「急上昇した感じを味わえて、素晴らしい1年だったと思います」

森「内容がないですよね」

播磨「内容がないよう(笑)」

森「めんどくさい!言ってること、スカスカですから」

――「内容がないよう」もカットしませんよ(笑)

播磨「ありがとうございます(笑)」

森「この1年で曲も増えたなと思って…」

――森さんが内容を足しに来ました(笑)

森「曲の振り幅が広がって、ライブの構成とか、全然違った印象に出来るので、この1年でつけた力かなって思います」

はちみつロケットの森青葉(左)・播磨怜奈(右)

はちみつロケットの森青葉(左)・播磨怜奈(右)

●ニューシングル『忠犬ハチ公』の聴きどころ

――3月20日に4thシングル『忠犬ハチ公』をリリース!

森「ジャケット写真の私たちのクールな感じと、曲のギャップを感じていただきたいです」

播磨「YO!YO!チェケラッチョ!みたいな曲なのかなと思いきや、聴いてみたらアレ?口笛鳴らし始めたぞっていう…。私的には(アルプスの少女)ハイジ感が満載で、かわいくて、口ずさみたくなっちゃうような曲だと思います。『忠犬ハチ公』、ぜひ聴いて下さい!」

森「インタビュー、終わっちゃうやん!」

――森さん、改めて聴きどころをどうぞ(笑)

森「忠犬ハチ公というのは、歌詞の中の女の子が気になっている男の子に見立てているんですけど、ツンデレな女の子の乙女心が描かれていて、明るくてポップなメロディーで、私もすごくお気に入りです」

――カップリング曲の聴きどころもお聞きします。まずは『美味闘伝説ハッピー招拳』。

播磨「この曲は初の“播磨曲”です!歌い出しと、落ちサビの前半が私のソロパートなんです。実はレコーディングをしたのが私の誕生日当日で、スタッフさんから、誕生日プレゼントだよって言われて、それがすごく嬉しかったです。中華料理を食べて、元気になって頑張ろうっていう感じの曲なんですけど、ライブで一緒に盛り上がれる曲だと思います」

――『なかよしグループ』は?

森「夜の渋谷をテーマにした、不思議な、ミステリアスな曲です。最初はとまどったんですけど、今までのはちロケにはなかったタイプの曲なので、新しい武器を持ったなと思います」

――『千年ミラクル』は?

森「この曲は在原業平に恋をしてしまうという、和テイストのファンタジックな曲です。6対1のフォーメーションで踊ったりもするので、ぜひライブで観てほしいです」

はちみつロケットの森青葉(左)・播磨怜奈(右)

はちみつロケットの森青葉(左)・播磨怜奈(右)

●初Zeppワンマンライブ!

――4月6日にZepp Tokyoでワンマンライブを開催!

播磨「レッスンを積み重ねる中で、表現力を磨いたり、体力もついたと思うので、成長した私たちを見せたいです。Zepp Tokyoという名前に負けないように頑張ります!」

森「今までのワンマンライブの会場で一番大きいので、ここが第一歩だという気持ちで、はちロケの全てを出して、このライブに来なかった人を後悔させたいと思います!」

――最後に、読者の皆さんにメッセージをお願いします。

森「アイドルを出来る年数って限られてるじゃないですか。だから私たちは駆け足でファンの皆さんを引っ張っていくので、ついていきたい!応援したい!って思えるようなアイドルを目指して頑張ります!」

播磨「これからはフレッシュさだけではダメだと思うので、実力をつけて、みんながアッと驚くようなアイドルになれるように頑張ります!応援よろしくお願いします!」

◆はちみつロケット初Zeppワンマンライブ「H.R ADVENTURE ~はちロケ春の大冒険!~

日時:2019年4月6日(土)17:00開場 18:00開演

会場:Zepp Tokyo

http://www.hachimitsu-rocket.com/zepptokyo_oneman/

【取材・文・写真=ポッター平井】

<ポッター平井・プロフィール>

構成作家・ライター。MBSラジオ『NMB48のTEPPENラジオ』などを担当。松田聖子さんの“輝き”に魅せられて以来、30年以上アイドルを応援し続けるアイドル・サポーター。

この記事の画像一覧(全7枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る