熱気球で空から楽しむ大パノラマ!そばや温泉も満喫するドライブプラン〈長野〉

2019年4月5日 19:11更新

東海ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

軽井沢や上高地など、リゾート地が多く人気が高い長野県。最近では阿智村が「日本一星空がきれいな村」として話題になっている。しかし、長野県の魅力はそれだけではない!そこで今回は、熱気球と自然を満喫するドライブプランを提案!!周辺の立ち寄りスポットもチェックしよう。

熱気球に乗ってふわり!安曇野の大空に浮かぶ!!

●「国営アルプスあづみの公園」(長野県大町市)

【写真を見る】長野県のPRキャラクター・アルクマの熱気球はとってもキュート!

「国営アルプスあづみの公園」では、熱気球を体験できる。乳川(ちがわ)の扇状地に広がる森林公園から熱気球に乗って、安曇野の絶景を眺めよう。ロープを固定し、高度約30mまで上昇して約5分間のフライトを満喫!北アルプス山麓の樹海や田園風景を眼下に望むことができる。

森の新緑やツツジを楽しみながら散策!

体験後は、熱気球体験に付いてくる入園券を使って同園の大町・松川地区にも寄ってみよう。広大な園内には5つのゾーンがあり、多彩な自然体験ができる。
「アルクマ熱気球 係留飛行体験」期間:2019年4月28日(日)・29日(祝)、5月3日(祝)~6日(祝)、7月14日(日)・15日(祝)、7月20日(土)~8月26日(月)、9月15日(日)・16日(祝)、22日(日)・23日(祝)、10月13日(日)・14日(祝)※詳しくはHPを確認 / 住所:長野県大町市常盤7791-4 国営アルプスあづみの公園大町・松川地区臨時駐車場 / 電話:0263-87-9828(安曇野气船) / 時間:受付9:00~9:30(先着順、人数制限なし) / 休み:雨天、強風時 / 料金:15歳以上2600円ほか

強烈な辛味がクセになる名物そば

●「上條」(長野県安曇野市)

「おしぼりそば」(1080円)の舌がしびれるほどの辛さは、ぜひ一度味わってみたい!

公園から昼食を食べに車を走らせること25分、そば処「上條」(長野県安曇野市)へ。長野県産辛味大根の搾り汁で味わう「おしぼりそば」(1080円)を食べてみよう。舌がしびれるほどの辛さだが、信州味噌を溶かすことで辛味が和らぐ。毎日手打ちするそばは、長野県産の玄そばを石うすでひいたものを使用。しっかりとしたコシがあり、豊かな風味が楽しめる。そば打ちをはじめ、調理のすべての工程に安曇野の地下水を使っているのも特徴だ。
「上條」住所:長野県安曇野市穂高5256-1 / 電話:0263-82-4411 / 時間:11:00~15:00 / 休み:月曜(祝日の場合は翌日)

ボートに乗って澄み切った蓼川を探検!

●「蓼川(たてがわ)」(長野県安曇野市)

体験の最後には黒澤明監督の映画「夢」に登場した水車へ。3つつらなる水車は全国的にも珍しい

腹ごしらえを済ませたら、車で6分ほどの距離にある「蓼川(たでがわ)」を「クリアボート体験」で巡ろう!日本の名水百選にも選ばれた清流は透明度抜群で、揺れる水草や泳ぐニジマスなどの姿がくっきりと見える。小さな白い花を付ける梅花藻も美しい。
「クリアボート体験」期間:4月27日(土)~10月31日(木)※予定 / 住所:長野県安曇野市穂高3640 大王わさび農場 駐車場横/ 電話:0263-87-9828(安曇野气船) / 時間:10:00~14:00 / 休み:雨天、強風時 / 料金:12歳以上1200円ほか

南北に約1km も続く広大なワサビ田

ボート体験が終わったらすぐそばにある「大王わさび農場」へ寄ろう。ここでは日本一の面積を誇るワサビ田を眺めながら散策できる。多彩なワサビグルメがそろう飲食店やみやげ店にも注目だ。
「大王わさび農場」住所:長野県安曇野市穂高3640 / 電話0263-82-2118 / 時間:9:00~16:30、3~10月は~17:20 / 休み:なし / 料金:入場無料

こだわりのシングルオリジンコーヒーを

●「CHILLOUT STYLE COFFEE」(長野県安曇野市)

赤い屋根がおしゃれな「CHILLOUT STYLE COFFEE」(長野県安曇野市)

「コーヒー」(右 600円)、「ブラウニー」(左 350円)。コーヒーは3~4種類のなかから好きな豆をチョイス。濃厚なブラウニーなど、コーヒーに合うスイーツもそろう

次は車で10分ほどの「CHILLOUT STYLE COFFEE」でコーヒーブレイク。同店では徹底した品質管理で作られるスペシャルティコーヒーを味わえる。コーヒーは農場や生産者などが異なるシングルオリジンをセレクト。それぞれの味わいや風味を存分に楽しもう。
「CHILLOUT STYLE COFFEE」住所:長野県安曇野市穂高有明3293-1 / 電話:0263-87-7663 / 時間:10:00~18:00、4~11月は9:00~ / 休み:木曜(GWは要問合わせ)

なめらかな肌触りの温泉でゆったり

●「安曇野しゃくなげの湯」(長野県安曇野市)

露天風呂にはあつ湯とぬる湯があり、好みの温度を選ぶことができる。交互に入るのもいい

旅のしめはやっぱり温泉!車を4分走らせて、日帰り温泉施設「安曇野しゃくなげの湯」へ。中房渓谷(なぶさけいこく)を源泉とするアルカリ性単純温泉は肌触りが柔らかく、保温効果も抜群。38℃とぬるめの炭酸泉や塩サウナはゆっくり入れると評判だ。売店や食事処などもあるので、じっくり旅の疲れを癒そう。
「安曇野しゃくなげの湯」住所:長野県安曇野市穂高有明7726-4 / 電話:0263-88-4126 / 時間:9:30~21:30(受付~20:30) / 休み:第1水曜(5月3日(祝)は営業)
東海ウォーカー編集部

この記事の画像一覧(全17枚)

キーワード

ページ上部へ戻る