次期朝ドラ「スカーレット」ロケで、戸田恵梨香と大島優子が15歳に!「キュート!」「かわいい」とお互い絶賛

2019年4月4日 18:00更新

関西ウォーカー 鳴川和代

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

NHK連続テレビ小説101作目で9月30日から放送される「スカーレット」が4月2日、滋賀県で撮影を開始。4月4日には重要な舞台となる滋賀県甲賀市信楽町でロケが行われ、その模様が報道陣に公開された。「スカーレット」は、戦後まもなく大阪から滋賀にやってきたヒロイン・川原喜美子が人との出会いによって成長し、やがて男性ばかりの陶芸の世界に飛び込み、陶芸家を目指して奮闘する物語。

山に囲まれた信楽の里。二人ともタヌキの多さに驚かされたそう

山に囲まれた信楽の里。二人ともタヌキの多さに驚かされたそう

すべての画像を見る(6件)

今回は中学卒業を間近に控えたヒロイン・喜美子が就職予定の丸熊陶業に挨拶に行く前に、友人の照子と雑談をする場面の撮影が信楽の宗陶苑で行われ、喜美子役の戸田恵梨香とその幼馴染・熊谷照子役の大島優子のリハーサルが公開された。

【写真を見る】時代は昭和22年。ヒロイン・喜美子(戸田恵梨香)の衣装はまだ、つぎの当たったもんぺだ

【写真を見る】時代は昭和22年。ヒロイン・喜美子(戸田恵梨香)の衣装はまだ、つぎの当たったもんぺだ

ロケは宗陶苑で行われた。大きな窯は現在も使用されているものだ

ロケは宗陶苑で行われた。大きな窯は現在も使用されているものだ

リハーサル前の会見で戸田は「現場が和やかで楽しい。ヘアメークと衣装が決まったときはどうなるかと思ったが、15歳イケるな(と思った)」とコメント。

ヘアメークを済ませた自分を見て「15歳イケるな」と自信を持った戸田恵梨香

ヘアメークを済ませた自分を見て「15歳イケるな」と自信を持った戸田恵梨香

大島は「こんなにタヌキに囲まれた事はない」と信楽の印象を語った。さらに、15歳姿の戸田については「すごくかわいい。こんなに前髪が似合う人がいるのかなと思った。制服ともんぺもかわいい」。対する戸田も大島の15歳姿について「なんてキュート。衣装などで印象が変わるものですね」とお互いに絶賛。

信楽で一番大きな窯元・丸熊陶業のお嬢様、熊谷照子を演じる大島優子

信楽で一番大きな窯元・丸熊陶業のお嬢様、熊谷照子を演じる大島優子

ロケ地の信楽の印象について記者から尋ねられた戸田は「タヌキの多さにびっくり。信楽は歴史が深いのでその奥深さを伝えたい。すがすがしい気分になれて、がんばろうという気力を町からもらえる」、大島は「信楽は少し私の地元(栃木)に似ている。焼き物もあってなじみを感じる。故郷に帰ってきたみたいで、すごく気合が入っていたのに素直に入って行けた」とコメントした。

ロゴについて解説する、制作統括の内田ゆきCP

ロゴについて解説する、制作統括の内田ゆきCP

この日は「スカーレット」のロゴも制作統括の内田ゆきCPから発表された。炎の情熱と暖かさを感じさせる緋色に、焼き物をあしらったデザインに戸田と大島も思わず「かわいい!」。それだけでなく、力強さや鋭さも感じさせるラインが特徴だ。さらに、やさしい緋色や情熱的な赤のなかにほんのりブルーグリーンがあしらわれているのは「人生のスパイスです」と内田CP。

「スカーレット」は9月30日(月)から2020年3月28日(土)まで、NHK総合ほかで放送される。

■「スカーレット」 2019年9月30日(月)~2020年3月28日(土)、全150回、毎週月~土、NHK総合8:00~8:15ほか

この記事の画像一覧(全6枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る