山形県で遊ぶなら!山形県の人気おでかけスポット5選

2019年5月2日 08:00更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

様々な泉質の温泉が数多くあり、蔵王スキー場はシーズンになると、国内のみならず海外からの観光客も多く訪れる山形県。食も自然も優しさであふれた山形県には、週末や休日のおでかけにぴったりの施設がたくさん!

今回はおでかけ情報サイト「ウォーカープラス」の持つアクセスデータから、山形県で人気のおでかけスポット5選を紹介しよう(データは2019年4月1日時点のもの)。

山形県総合運動公園屋外プール


 


約56万平方メートルの広大な運動公園内で、夏季のみ開設される屋外プール。

全周200メートルの流水プール、大型滑り台、2基のウォータースライダーを設置するレクリエーションプールに加え、競泳用50メートルプールも完備する。敷地内には別料金で利用できる屋内プールもあり、25メートルプールと幼児用プール、さらに天然温泉がある。

山形市総合スポーツセンター屋外プール


 


体育館が2つ、武道場、弓道場、トレーニングルームなどを常設した屋内フロア、さらに屋外にはスケート場やテニスコートもある総合スポーツ施設。屋外に設置されたプール場には50メートルプールをはじめ、流水プール、直径10メートル程度の幼児向けのプールも設置。毎年、夏場は外せない遊びのスポットとして人気を集めている。

リナワールド


 


全30種の豊富なアトラクションを備える東北随一のレジャーランド。ハローキティのイラストが描かれた観覧車など、子供や女性が喜ぶアトラクションが人気で、ジェットコースターなどの絶叫系アトラクションも充実している。また、2014年に登場した有機ELを使用した世界初の新アトラクション「Magicミラーワールド夢幻」も好評だ。

東沢公園(東沢バラ公園)


 


日本有数の規模を誇るバラ園で、約7万平方メートルの広さに世界各国の約750品種、2万株のバラが咲く。6月上旬から9月下旬までに見頃を迎え、バラまつりや様々なイベントが開催される。また、全国のバラ園で唯一、かおり風景100選の認定を受けている。

成島ワクワクランド(米沢市立成島児童遊園)


 


見晴らしの良い高台に位置する公園で、長さ80メートルのローラースライダーや、足漕ぎゴーカートのようなムーンカートで遊ぶことができる。夏には足を入れて遊べる水路「せせらぎ」や噴水、池もあり特に暑い日の水遊び場として利用できるほか、ブランコなどの遊具も充実している。

今回紹介したお出かけスポットの中には、時期によってアトラクションや展示内容が変わるところもある。気に入ったおでかけスポットは一度と言わず、二度三度と遊びに行くのもいいだろう。

桑原健太郎

この記事の画像一覧(全5枚)

キーワード

ページ上部へ戻る