「三井ガーデンホテル」が遂に福岡初進出!オープン前に50組100名様を宿泊に招待!!

2019年5月14日 12:09更新

九州ウォーカー 上川奈穂美

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

6月27日(木)、全国各地に23のホテルを展開する「三井ガーデンホテル」がキャナルシティ博多前にオープンする。宿泊体験モニター募集中の今、オープン前に宿泊できるチャンス!(2019年6月22日(土)1泊、朝食付、本文最後の応募要項から応募してください)

シックで落ち着いた印象の外観

すべての画像を見る(7件)

「三井ガーデンホテル福岡祇園」は、JR博多駅から徒歩7分、地下鉄祇園駅から徒歩5分という利便性の高い立地に建つ。博多や天神、キャナルシティ博多にも近く、中洲エリアにも徒歩で行けるので、近隣でショッピングを楽しんでからチェックインするのもおすすめだ。

ホテル内は「HAKATA TSUMUGI〜古き良き博多の町・人情・文化の記憶を未来に紡ぐ博多の町家〜」をコンセプトにデザインしている。博多塀や町家の石畳をモチーフにしたロビーや、伝統工芸・文化をモダンにアレンジしたアートを配するラウンジなど、博多らしさを随所に感じる空間でゲストをもてなす。

桐タンスを思わせるフロントのカウンター。床面は町屋の石畳をイメージ

客室は全7タイプ300室と多彩なバリエーション。2名利用のモデレートとモデレートツインをメインに、トリプルやエグゼクティブツインなどをそろえる。室内には博多織の伝統柄を用い、我が家でくつろいでいるような安らぎを演出している。

23.9㎡の「モデレートツイン」

全米ホテルシェアNO.1のサータ社製ベッドや43インチの液晶テレビをはじめ、加湿機能付空気清浄機やマルチ携帯充電器、無料Wi-Fiも完備で快適に過ごせる。チェックインして少しくつろいだら、博多の街へ出かけよう。

観光やグルメを楽しんだあとは、最上階の露天風呂やゆったり寛げる大浴場へ。大浴場の浴槽には、町家の瓦屋根をイメージしたタイルを使用。内湯にはトゴール石による人工温泉、外湯には人工炭酸泉の湯を注ぐ湯船があり、一日の疲れをほぐしてくれる。

最上階には、露天風呂があり癒しの空間が待っている

スチームサウナも備える大浴場

翌朝はできたてを楽しめるビュッフェ形式の朝食を。 福岡の人気水炊き料理店「とり田(でん)」の新業態、博多シーフード「うお田(でん)」が提案する、玄界灘の魚を中心とした九州の郷土料理を楽しめる。米どころ九州ならではのごはんや、鰹や飛魚(あご)の出汁のきいた味噌汁の食べ比べができるほか、出来立てカウンターでは、出し巻き卵、海鮮のっけ丼、明太バケットを味わえる。

水炊きの人気店「とり田」が新業態、博多シーフード「うお田」をホテル内にオープン

夜は九州の魚を出汁で食べる「うお炊き」や博多の郷土料理のほか、日本のお酒=「国酒」をテーマに、九州の日本酒を中心にラインナップ。接待でも利用しやすい半個室から角打ちスペース「ハカタ♯092」もあり、"ハカタホッピング"の拠点となるお店としてフレキシブルな使い方ができそうだ。

牡蠣小屋のようなにぎやかな夜のシーンをイメージした角打ち「ハカタ♯092」

チェックアウト後は博多をはじめ、福岡の名所である太宰府天満宮などを周遊する楽しい週末旅へ出かけよう。新元号が「令和」になった今、万葉集の歌が詠まれたとされる坂本八幡宮へ足を延ばすのもおすすめだ。

ぜひ、オープン前のこの機会に応募して、素敵な博多ステイを満喫してみてはいかが?

[三井ガーデンホテル福岡祇園]福岡県福岡市博多区博多駅前2-8-15 / 092-414-3131/ IN15:00、OUT11:00 / 無休 /

<九州ウォーカー編集部/PR>

この記事の画像一覧(全7枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る