大人から子供まで楽しめる!岡山県新見市で「ダヤンと不思議な劇場 池田あきこ原画展」開催中

2019年4月15日 08:30更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

岡山県新見市にある新見美術館で、5月27日(月)まで「ダヤン、再び新見へ! 猫のダヤン35周年 ダヤンと不思議な劇場 池田あきこ原画展」が開催されている。

池田あきこ《理想の図書館》2018年写真は主催者提供
すべての画像を見る(2件)

不思議の国「わちふぃーるど」に住む猫ダヤンを主人公にした物語が誕生して、2018年で35周年を迎えることを記念した展覧会。西日本初開催となる同展では新作原画30点やスケッチをはじめとした140点あまりを展示するほか、ダンボールによる巨大なアート作品「タシルのお祭り広場」、革を使ったジオラマやギニョール劇場、ダヤンがとびまわるプロジェクションマッピングなど楽しさ満載。写真撮影スペースも充実している。
5月25日(土)・26日(日)には「池田あきこトーク&サイン会」(サイン会は各日100名限定)も開催。親子で、デートに、そして友達と一緒にダヤンの不思議な世界を満喫できる。

【写真を見る】新作原画30点やスケッチなどを展示。西日本では初開催池田あきこ『ジオラマ・革の街角音楽会』(2018年)/写真は主催者提供

担当者は「人気の展覧会、早くも新見美術館で開催です!池田あきこさんのトーク&サイン会もあるので、この機会にぜひお越し下さい」と来館を呼びかける。
ファンはもちろん、興味がある人は子供や友達と一緒に訪れてみよう。
ウォーカープラス編集部

この記事の画像一覧(全2枚)

キーワード

ページ上部へ戻る