旬のフルーツたっぷりのパフェを求めて行列が!愛知で長年愛される名店をご紹介!!

2019年5月3日 8:00更新

東海ウォーカー 東海ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

創業から19年、愛知県半田市で親しまれ続けている喫茶&レストラン「カフェテラス シャンドール」。フルーツをたっぷり使ったパフェや懐かしい味わいのパスタを求めて、連日行列ができる。

店内は数多くの客で賑わっている「カフェテラス シャンドール」

店内は数多くの客で賑わっている「カフェテラス シャンドール」

すべての画像を見る(5件)

新鮮な果物のおいしさを丸ごと満喫できるパフェ

季節のパフェは9種類で、春のおすすめは「イチゴパフェ」(1058円、6月中旬までの販売)。酸味と甘味のバランスがちょうどいい愛知県産ゆめのかを9個も使用。アイスやソースまでイチゴ尽くしのパフェだ。また、夏季の桃パフェはあふれる果汁とシャリッとした食感で県外にもファン多数。

【写真を見る】トッピングだけでなく、アイスやソースにもイチゴを使った贅沢なパフェ。「イチゴパフェ」(1058円、6月中旬まで販売)

【写真を見る】トッピングだけでなく、アイスやソースにもイチゴを使った贅沢なパフェ。「イチゴパフェ」(1058円、6月中旬まで販売)

パフェには、新鮮な旬のフルーツをたっぷり使用

パフェには、新鮮な旬のフルーツをたっぷり使用

ボリューム満点のパスタも人気!

「エビと貝柱のバジルクリームソース」(1512円)など、60種類以上のパスタメニューも客の目当ての一つ。ソースが絡みやすい1.6mmの麺を125g使用していて、ボリュームたっぷりなのでシェアにも最適だ。

「エビと貝柱のバジルクリームソース」(1512円)

「エビと貝柱のバジルクリームソース」(1512円)

ボリューミーなのもうれしいポイント

ボリューミーなのもうれしいポイント

土日祝は開店前から行列ができるほど人気の同店。行列のピーク時は、土日祝の10時から15時で、待ち時間は約120分。パフェが目当てなら15時から17時30分に訪れるのがおすすめだ。夏季にはなんと、6時間待ちの日もあるんだとか。当日の開店後、ネット予約すると優先的に入店できるぞ。

■カフェテラス シャンドール / 住所:愛知県半田市有楽町3-164 / 電話:0569-22-6487 / 時間:10:00〜22:00(LO21:00) ※15:00〜17:30はパスタ・グラタンの注文不可 / 休み:月曜・火曜(祝日の場合営業)

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る