海老名ロフトにピングーのポップアップショップが登場!レアアイテムをチェック

2019年5月10日 11:37更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

2019年5月19日(日)までららぽーと海老名1階にある海老名ロフト(神奈川県海老名市)にて、「世界で一番有名なペンギン Pingu's NooT NooT Market in EBINA」と題したポップアップショップが期間限定でオープン。

およそ200点以上ものピングーグッズが集結したショップの様子を、ピングーが大好きという動画ファッションマガジン「C CHANNEL」クリッパー(投稿者)の三ツ石佳央莉さんがレポートしてくれた。

店頭に配されたピングーと仲間たちのオブジェ


ピングーは、南極で暮らすペンギンのピングーと仲間たちの日常を描いたアニメーション。現在「ピングーin ザ・シティ」(NHK Eテレ)が放送中だ。※毎週土曜日9時20分~、再放送17時25分~。

ららぽーと海老名1階にある海老名ロフト。期間中はエントランスでピングーたちがお出迎え


同ポップアップショップは、“GW期間、ピングーたちと楽しくワイワイとした気分に”がコンセプト。ぬいぐるみ、ステーショナリーグッズ、インテリアなど、さまざまなアイテムが集結している。「ピングーの最新グッズもあるということで、とっても楽しみです!」と三ツ石さん。

ピングーの妹ピンガと、ピングーと仲よしのアザラシ、ロビの間に入ってニッコリ


カーテンやラグのコーナーの一番上にレイアウトされたピングーとハイタッチ!


正面入口では“PINGU”の大きなパネルと、ピンガとロビのオブジェがゲストをお出迎え。さっそくピングーや妹のピンガ、アザラシのロビと一緒にパチリ!「店内にはピングーのオブジェも。お子さんが喜びそうですね」と三ツ石さん。

カーテンやラグは、広げたものを棚の上で展示


今回のアイテムの中で注目の一つが、カーテンやラグなどのインテリアアイテム。海老名ロフトなどのフロア面積が広い店でしか取り扱われていないので、とってもレア!「ピングーやピンガの顔が描かれた『フェイスカーテン』(4299円〜※100cm×135cm 2枚組)はベージュとブラックの2色、ピングーの大きな顔が印象的な『フェイスラグ』(3759円〜※約185x185cm)には実は、ピンガとロビの顔もあるんですよ」(三ツ石さん)

キャラクターフェイスがデザインされた「キッチンマット」(2679円〜※45×120cm〜)。ベージュと黒の2色を展開


次に三ツ石さんの目にとまったのは「キッチンマット」(2679円〜)。「ピングーのキッチンマットを敷いたら料理も楽しくなりそう。横幅120センチと180センチの2タイプあるので、ワイドサイズの方はヨガマットとしても使えそうですね」(三ツ石さん)

海老名ロフト先行販売の「クリアファイル」は2種類セットで810円


そして、海老名ロフトで先行販売となっているクリアファイルを発見!「PINGU クリアファイル」(810円※2枚組)は、このイベントが初お目見え。「とっても目立つデザイン!忘れちゃいけないものをファイルするのに良さそうですね」と三ツ石さん。

大人向けのTシャツも多数あり、1枚1620円。サイズはM〜LL


また、別のコーナーには大人サイズのTシャツが。ピングーファミリーが整列している図柄をはじめ、白や水色、煉瓦色など、多彩なバリエーションがある。「かわいいだけじゃない、洗練されたデザインになっていますね」と三ツ石さん。数種類あるデザインの中で彼女がセレクトしたのは、赤い風船を持ったピングーの「Tシャツ」(1620円)。「シンプルながらも、風船の赤がアクセントになっていてかわいい!」

ぬいぐるみやティッシュケース、マグカップなどが陳列されたコーナーも


「フェイス背当てクッション ピンガ」(1383円)。「触り心地がとってもフワフワ!」(三ツ石さん)


三ツ石さんが思わず手にとって触り心地を楽しんだのは、ピンガのクッション。フワフワ&モチモチの触り心地に「背当てクッションだけど、ギュッとすると癒されます~」。

タオルはフェイスタオル、バスタオルなどさまざまなサイズや柄があり500円〜


これからの季節に活躍するタオル類も充実。タオルハンカチ、フェイスタオル、バスタオルなどさまざまなサイズがあり、触り心地が冷たく感じるクールタオルも展開している。

モバイルグッズを発見!ワイヤレスチャージャーやケーブルバイトなど、かわいくて便利なアイテムがたくさん


スマホ用のケースや防水マルチケースなども。「海に行くときにいいかも」と三ツ石さん


そして、三ツ石さんが一番興味を示したのはモバイルグッズ。充電用のケーブルの先にピングーやピンガをジョイントさせる「ケーブルバイト」(735円)や、置くだけで充電ができる「スマホケースワイヤレスチャージ」(3219円)など、大人がうれしいピングーグッズがズラリ。「充電しているそばに、ちょこんとピングーがいたらかわいいですよね」

「トートバッグ」(2052円)と「ぬいぐるみ」(Mサイズ3132円)


内側には着脱式のキーフックが。「機能性が高くていいですね」(三ツ石さん)


モバイルグッズだけではなく、最新のピングーグッズは機能面でも魅力的。キャンバス地の「トートバッグ」(2052円)の内側には着脱式のキーフックがあり、家の鍵やスイカなどのパスケース、スマホなどをつなげておけば、忘れたりなくしたり、ということがなくなりそう。「ピングーグッズ、進化しているんですね。驚きです!」(三ツ石さん)

醤油を入れるとピングー・ピンガの顔が浮かび上がる「醤遊皿」(594円)


テーブルウェアを扱うコーナーも。パッと見は白い小皿なのに、醤油を入れるとピングーやピンガの顔が浮かび上がる「醤遊皿」を発見した三ツ石さん。「グッズの一つひとつにアイデアや工夫があって、見ていて楽しいです」

「リールパス ピングー・ピンガ」(各2268円) 。「ペタンコのピングーやピンガもかわいい(笑)」(三ツ石さん)


「2ルームポーチ」(1296円)は、ピングーの全身と、仲間たちが描かれた2種類がある


ほかにも、スイカや定期などを入れるクリアポケット付きの「リールパス ピングー・ピンガ」(各2268円)や、2つの入れ物が1つのファスナーで繋がっている「2ルームポーチ」(1296円)などを見て回った三ツ石さん。「時間が経つのを忘れるくらい楽しめました!特にインテリアグッズなど、なかなか店頭ではお目にかかれないものもあって大満足。ぜひみなさんも足を運んでみて!」

「店内にはピングーのペーパーパズルが無料で置いてあるのでぜひ手にとってトライしてみてね」(三ツ石さん)


期間中、2019年4月27日(土)、28日(日)、5月4日(土)、5日(日)の、それぞれ13時と15時から、ピングーと一緒に記念撮影ができるスペシャルイベントも開催(各回30分前に整理券配布、各回25名程度を予定。カメラは持参)。GWは海老名ロフトへ、ピングーグッズをチェックしにでかけよう!【ウォーカープラス/PR】

(C) 2019 The Pygos Group (C) MATTEL,NHK,NEP,PPI

CRAING

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全19枚)

キーワード

ページ上部へ戻る