5月7日(火)発売の関西ウォーカー、特集は「新緑の京都ひとり旅」&「いろいろ食べたい♪点心207種」!表紙には高畑充希さんが登場

2019年5月6日 15:15更新

関西ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア
関西ウォーカー11号の表紙は高畑充希さん
すべての画像を見る(8件)

5月7日(火)発売する関西ウォーカー最新号、第1特集は「新緑の京都ひとり旅」。

混雑もひと段落した京都へ、ひとりでフラッと出かけてみませんか?

大型連休の混雑もひと段落し、青もみじが美しいこの季節は、京都めぐりのベストシーズン。さわやかな初夏の風を感じながら、緑のトンネルを歩いてみませんか?おひとり様だからこそ没入しながら楽しめる、新緑の京都の歩き方を集めました。

時を忘れるほど美しい新緑の名所をゆったりめぐってみて

京都めぐりの醍醐味といえば和菓子。ひとり旅のおやつにぴったり♪

和菓子以外にもアイスやパフェなどの和スイーツも見逃せません!

また、特別編として町家の晩ごはんや昼床、宿を紹介した「ふたりで行く京都」も。シチュエーション別で使える充実の内容となっています。

京都の夜を堪能するなら、町家や町家風のお店での食事がおすすめ

第2特集は「いろいろ食べたい♪点心207種!」。タピオカドリンクなど空前の台湾ブームの今、少しずついろいろ食べられる点心が注目されています。そんな中で王道の小龍包から絶品スイーツまで、心ときめく優良店を厳選しました。

せいろをあけると湯気がホワッと!アツアツを堪能しよう

中国茶と一緒に楽しみたい点心スイーツも多数紹介しています!

そのほか「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン通信」では新アトラクション「SING ON TOUR」を体験レポート、「ファミリー遊び場 BEST10」では遊具充実の公園をランキング化、「大調査40」ではタブレットを食べ比べてベスト3を発表、人気のコミックエッセイは4作を掲載しています。
表紙には自身にとっても思い入れ深い舞台「奇跡の人」への出演が決まった高畑充希さんが登場。関西出身の彼女ならではの京都の思い出を語ってくれています。
森田周子

この記事の画像一覧(全8枚)

キーワード

ページ上部へ戻る