GWに蘭のお花見!沖縄県うるま市で「ビオスの丘ゴールデンウィークイベント」開催中

2019年4月28日 12:00更新

東京ウォーカー(全国版) ウォーカープラス編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

沖縄県うるま市にある自然と蘭のテーマパーク「ビオスの丘」で、5月6日(月・振休)まで「ゴールデンウィークイベント2019」が開催されている。

まるでジャングルクルーズのような湖水鑑賞の船
写真は主催者提供

すべての画像を見る(4件)

自然の地形を利用して作られたビオスの丘は、蘭の花が一年中咲き誇り、芝生の広場などもあるゆったりと楽しめるテーマパーク。子供が楽しめる遊具などがある広場もあり、親子でのんびりできるのが特徴だ。

広場に設置されたハンモックでゆったり気分写真は主催者提供

4月30日(火・祝)~5月2日(木・休)には3日間限定で、水牛の背中に乗って園内散歩できる「水牛乗り体験」を実施。他にも、5月6日(月・休)までのゴールデンウィーク期間中、園内の生物・植物をスタッフが紹介する「ビオスの丘園内ガイドツアー」、園内に散らばった7つのクイズを探す「ゴールデンウィーク スタンプラリー」、園内の謎を解きながら眠り姫を救出する「ビオスの国の眠り姫を救え」など、特別イベントが盛りだくさんだ。

園内の湖で親子カヌー体験写真は主催者提供

ちょうどこの時期はカトレヤやコチョウランなどが一年の中でもっとも美しく咲く「うりずん」の季節。5月5日(日・祝)は小学生以下入場無料などのサービスもあるので、GWはビオスの丘で沖縄の自然を満喫しよう。

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る