レトロでかわいい! スタバ新作「プリン アラモード フラペチーノ」を一足早く飲んでみた

2019年5月13日 20:41更新

東京ウォーカー(全国版) Raira

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

「プリン アラモード フラペチーノ」は、プリンに欠かせない、ほろ苦いカラメルソースがポイント!

すべての画像を見る(5件)

スターバックス コーヒー ジャパンでは、5月15日(水)よりサマーシーズン第2弾として、ちょっとレトロな今だけのスターバックス“スタアバックス珈琲”プロモーションをスタート!ユニークな「プリン アラモード フラペチーノ」などが新登場するというので、スイーツ好きの記者が同社試飲会でひと足早く飲んできました。

平成から令和へと時代が移り変わった今、同社は“古くからある文化”に敬意を払いつつ、新たなものを…と、“スタアバックス珈琲”プロモーションを展開。近年、若者たちの間で広がるレトロカルチャーブームに、スタバ流の解釈を掛け合わせ、今回はかなり新鮮味あふれる商品たちを生み出した。

プリン好き歓喜の幸せな甘さにうっとり

若者たちの間で広がるレトロカルチャーブームに、スタバ流の解釈を掛け合わせた新商品が登場!

新登場するのは、「プリン アラモード フラペチーノ」(税別620円/Tall ※サイズ1種類のみ)、「珈琲ゼリーケーキ」(税別440円)、「ホットサンド ハムエッグ」(税別380円)など。

プリンに色鮮やかなフルーツやホイップクリームをあしらった日本生まれの「プリンアラモード」は、レトロなイメージでありながら、今でも日本人に愛され続けているスイーツだが、これを今回スタバでは“フラペチーノ”に!見た目にも華やかな、プリン好きを歓喜させる一品を作り上げてしまった。

「プリン アラモード フラペチーノ」「珈琲ゼリーケーキ」「ホットサンド ハムエッグ」「水出し珈琲」「ウィンナー珈琲」が登場

ポイントは、「プリンに欠かせない」という、ほろ苦いカラメルソース。その上にプリン風味のフラペチーノをたっぷりと注ぎ込み、マンゴー、リンゴ、ストロベリーの3種類のフルーツを使用したミックスフルーツジェリー、ホイップクリームをトッピング。最後に、プリンアラモードのアイコンともいえる、シロップ漬けの真っ赤なチェリーを添えた。

まずは、プリン色のフラペチーノ部分だけ飲んでみると、味わいが“まんまプリン”で幸せな気持ちに。さらに底の方に沈殿しているソースを混ぜながら飲んでみると、“プリン アラモード感”満点の味わいになり、懐かしさがこみ上げてきた。同社広報担当者は「プリンって、シンプルな材料で作られているものなんですが、このフラペチーノでも素材の卵の味わいを大切にしているんですよ」とアピール。

フラペチーノならではのシャリシャリとした氷の食感と、“プリン アラモードを飲む”という行為、そして上部で宝石のように輝くミックスフルーツジェリーも、一層斬新さをプラスしており、最後まで楽しく堪能することができた。ちなみに同広報は、「王道のバニラプリン味なので、チョコレートソースを加えてチョコプリン味にしたり、コーヒーを入れてコーヒープリン味していただいたりと、カスタムして、よりデザート感を高めていただいてもいいと思います」とも話していた。

ごろごろゼリーがIN!「珈琲ゼリーケーキは」プルっとした触感も楽しい

【写真を見る】ゼリー入りケーキ!?「珈琲ゼリーケーキ」

また、“レトロ×ニュー”を意識して作った、艶やかなエスプレッソビーンがアクセントの「珈琲ゼリーケーキ」も、これからの季節にぴったりの仕上がりだった。そもそもゼリーが入ったケーキという時点でユニークなのだが、「こんなにゴロッとしたゼリーが入ったケーキは、これまでのスタバ商品の中でもレアだと思います!」と同広報。

濃厚なチョコレートブラウニーの上に、なめらかなムースとクリームがのったこの一品は、かなり甘いのかな?と思いきや、実は苦め。ゼリーのツルッ、プルッと食感と、苦みのあるコーヒーの味わいのおかげで重過ぎず、食べ飽きないスイーツとなっていた。

昔懐かしさに新しさというエッセンスを加えた“スタアバックス珈琲”プロモーションの新商品たち。発売されたら是非試してみてほしい。

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る