2019年12月にスヌーピーミュージアムが南町田にオープン!カフェも併設

2019年5月17日 18:00更新

東京ウォーカー CRAING

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

田園都市線南町田駅の南側に広がる鶴間公園と、約230店舗が出店する商業施設・旧グランベリーモール跡地に「南町田グランベリーパーク」が、2019年11月に誕生することが決定。2019年12月には、同エリアの「パークライフ・サイト」に六本木の約2倍の規模でスヌーピーミュージアムがオープンする。

2019年12月に南町田グランベリーパークにスヌーピーミュージアムがオープン

すべての画像を見る(2件)

スヌーピーミュージアムは、これまでと同じくシュルツ美術館(米カリフォルニア州)の公式サテライトとして、ピーナッツやスヌーピーの魅力を貴重な原画や資料で紹介。常設展示室をはじめ、専用のワークショップルームなどを設置するほか、この場所でしか手に入れることのできないオリジナルグッズも販売する。

【写真を見る】現在、大阪にて巡回展覧会「スヌーピーミュージアム展」を開催中。6月からは名古屋でスタート

さらに隣接するアネックスにはカフェが併設され、館外では緑あふれる環境を活かした多彩なアクティビティが展開される予定だ。

見るだけではなく体験することができる新生スヌーピーミュージアムのオープンに期待が高まる!

(C) Peanuts Worldwide LLC

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る