最大12か月分の支払いが無料に!? ドコモ「スマホおかえしプログラム」スタート!

2019年5月16日 16:38更新

東海ウォーカー 中村竜也

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

Google Pixel 3aは、さまざまなARスタンプが利用でき、カメラがさらに楽しくなる

すべての画像を見る(7件)

ドコモの新サービス「スマホおかえしプログラム」

2019年5月16日(木)、東京や名古屋などで、一斉にNTTドコモ「2019夏 新商品・新サービス発表会」が開催された。先月発表された従来よりも最大約4割も安くなる新料金プラン「ギガホ」「ギガライト」に加えて、この日発表されたのが「スマホおかえしプログラム」のスタートだ。

ドコモはスマートフォン購入の際、新しく36回払いを導入し、合わせて「スマホおかえしプログラム」をスタートさせる。「対象機種を36回分割支払いで購入すること」「端末を返却すること」この二つを満たすだけで、最大12回分のスマホの分割料金が免除される仕組みだ。例えば、36回の分割支払いで購入し、2年間の24回分だけ払い、そこでスマホを返却すると残りの12回分を支払う必要がなくなる。ドコモ回線の継続利用や新端末の購入などの条件もない。これは「いつも最新スマホを使いたい!」という、新しいものが好きなユーザーにとっては大きなメリットになる。

この夏に登場するスマートフォンだけでなく、現在発売されているハイスペックモデルも「スマホおかえしプログラム」の対象とのこと。スマホやキャリアの選び方を大きく変えそうなサービスの登場だ。

発表会に登場したNTTドコモ東海支社長の谷氏

SONYの自信作など新モデルも続々と発表!

最新スマホも合わせて発表された。2019年夏モデルとして発表されたのは、スマートフォン、ドコモケータイ、データ通信製品を合わせて全13機種。そのうち手に取って気になった3台を紹介したい。

今日より明日が最新になる。Google Pixel 3a

従来のスマホはOSの性能に頼る部分が大きかったが、Google Pixel 3aは少し違う。GoogleのAIを搭載してOSを常にアップロード。使う人のライフスタイルに合わせて日々進化していく。例えば、液晶の明るさ、バッテリー使用量の配分、スマホを握る強さもそう。日々使うにつれて、ユーザーの最適な使い方に合わせて自動的に進化し、今日よりも明日が最新になる画期的なスマホだ。カメラに映したものを検索してくれるGoogleレンズなど、好評の機能も搭載。

価格にも注目してほしい。OSにかかる費用を軽減することで、手ごろな価格帯を実現。ドコモの中でもスタンダードモデルに位置づけされ、販売価格は定番のハイスペックモデルの約半額と予想されている。これからスマホデビューを考えている人にとっても最有力候補となる1台だ。

夜での撮影にも強い。左が普通に取った写真、右が夜景モード「 Night Sight」で撮影したもの

21:9の比率が斬新なXperia 1

見たことのないようなスリムで縦長のスマホがSONYのXperia 1だ。約6.5インチのモデルで、大画面の液晶は21:9という比率を実現。この比率は映画館のスクリーンに近く、スマホで映画やゲームを満喫したい人にはうってつけだ。2つのアプリを同時に起動・表示するマルチウィンドウも、大画面&21:9の比率なのでやりやすい。例えば、2つの画面を開いて商品の価格を検討するなど、さまざまなシーンで利用できる。

カメラメーカーとしての優位性があるのもSONYの強み。ミラーレス一眼レフの市場では圧倒的なシェアを誇っているSONY。なかでも被写体の瞳を追ってピントを合わせる「瞳AF」機能が大好評で、これを世界で初めてXperia 1に搭載した。4K HDR対応の有機ELディスプレイ搭載モデルであることも世界初。初物尽くしのXperia 1は、間違いなくこの夏注目の1台となりそうだ。

Xperia 1はその長さに注目!これまでのスマホの常識を打ち破るスリム&ロングなフォルム!

ゲームや動画視聴の楽しみが広がる。動画の撮影・編集に特化したアプリもプリイン

3つのカメラが楽しみを倍増させるGalaxy S10

Galaxy S10は、サイズは前作と同じでもディスプレイの大きさは大幅にアップ。スマホの前面をほぼスクリーン化した。約123度の視野角を持つ超広角カメラ、広角カメラ、望遠カメラの3種類のカメラを搭載し、さまざまなシーンに対応。特に、超広角カメラは風景写真や集合写真を撮影するのに最適だ。

手ぶれ補正の威力にも驚いた。走りながら動画を撮影してもほとんどぶれない。3種類のカメラと強力な手ぶれ補正機能を生かせば、スノーボードやマウンテンバイクなどエクストリームスポーツの撮影にもピッタリで、まるでGoProのように使えるだろう。

Galaxy S10は、前面の90%以上がディスプレイになっていて迫力抜群!

これが超広角カメラの威力!近距離でミニチュアを撮影しても、これほど広範囲で画角に収めることができる

ドコモショップへ行けばすべて解決!

最新モデルや新料金プランについて詳しく知りたければ、ドコモショップへ行けば一発で解決!5月22日(水)より「ギガホ」などの新料金プランや「スマホおかえしプログラム」の予約受付を開始する。最新スマホも体験できるぞ。この時期は混み合うことが予想されるので、予約してから向かうのがおすすめだ。新しいスマホと新しい料金プランで、クールにお得に夏を楽しもう!

この記事の画像一覧(全7枚)

大きなサイズで見る

キーワード

ページ上部へ戻る